VRビギナーコース | VRプロフェッショナルアカデミー/No1.VR/AR専門プロフェッショナルスクール

VRビギナーコース

Top  >   コース一覧  >   VRビギナーコース

VRビギナーコースは、Unity初心者の方やプログラミング未経験の方のためのエントリーコースです。
プレ講座での初心者のためのウォーミングアップから開発環境の構築まで。毎週土曜日の授業では、
Unityの基本操作からOculusQuest2を利用したVR開発の基礎までを3つのイベントを通して学びます。
つまずき易いポイントの徹底サポートもあるので初心者でも安心して参加できます。

つのポイント

  • Unity認定資格
    “アソシエイトの取得”

    • Unityエディタの操作と各種機能の理解
    • 代表的コンポーネントの各種機能理解
    • C#スクリプトの基本コーディングスキル
  • VR開発・VRコンテンツ制作
    基礎が学べる

    • VRステージ設計から配信リリースまで
    • オリジナル教材でVRコンテンツ制作
    • VRビギナー実技検定でスキルを証明
  • 3大イベントへの参加
    オリジナルソフト開発

    • チーム開発で学ぶ「VRハッカソン」
    • 企業にプレゼン「Vアカオーディション」
    • 一般向けのVR体験会「VRフェス」


VRビギナーコース学習のながれ

  • 入学 6~2ヶ月前

    入学前の事前学習

    入学前6~2ヶ月前の早期申込みの方限定で、オンラインビデオ教材を用紙しています。オンラインで好きなタイミングに学習出来るビギナーコースUnity初心者のためのオリジナル教材です。入学までに時間のある方やプログラミング未経験で不安のある方には最適です。この事前学習期間に質問も可能ですので安心して準備ができます。
    入学前のウォーミングアップ
  • 入学 1ヶ月前

    プレ講座
    入学前の初心者向講座を受講

    学習する内容
    Unityエディタ基本操作と名称、開発ワークフローの理解
    UnityエディタVR開発環境構築
    Oculus Integrationを用いたVRコンテンツ制作方法
    Side Quest を用いたソフトウェア管理 etc.
    入学 クラスや講師との会話ツールとして専用チャットを用意
    入学 クラスや講師との会話ツールとして専用チャットを用意
  • 1ヶ月~2ヶ月目

    Unityの基本機能と操作をシンプルなコンテンツ開発を通して学習します。

    1ヶ月目

    〈Input〉
    学習する内容
    VRソフト体験とVR企画の作成
    VRステージ制作:外部アセットの利用
    VRステージ制作:VR用カメラの使い方
    VRコンテンツ制作Ⅰ:スクリプト基礎と基本構文
    VRコンテンツ制作Ⅰ:Unity APIの利用と物理判定処理の実装

    2ヶ月目

    〈Input〉
    学習する内容
    VRコンテンツ制作Ⅱ:Collisionを利用した衝突判定(当たり判定)
    VRコンテンツ制作Ⅱ:スクリプトを用いた移動処理の実装
    VRコンテンツ制作Ⅱ:BGM、SE音源の再生方法
    オリジナルVRコンテンツ制作と発表
    unitypackageを利用したプロジェクト管理手法
    VRハッカソンに参加
    VRハッカソンに参加

  • 3ヶ月~4ヶ月目

    〈Input〉
    学習する内容

    VRコンテンツ制作Ⅲ:3DCGのリダクション処理
    VRコンテンツ制作Ⅲ:Shaderとライティング
    VRコンテンツ制作Ⅳ:ハンドトラッキングの実装
    Unityプロジェクトのバージョン管理手法
    複数人で開発するためのプロジェクト管理手法

    〈Output〉
    VRハッカソン

    企業から出題された課題に対して、少人数のチームに分かれ、約2週間でVRソフトを制作する全コース合同のチーム開発競争です。VRハッカソンを通してチーム開発の流れやポイントを体験し、実際のVRソフト制作のワークフローを経験します。


    Vアカ・プレゼン

    VRビギナーコースのVアカ・プレゼンは、ハッカソン後からオリジナルのVRソフトを企画し、VRフェスまでの約2ヵ月間で開発する学内中間発表会です。各コース内でプレゼンし合い個別のフィードバックを行います。

    VRフェスに向けて作品をブラッシュアップ
  • 3ヶ月~4ヶ月目

    〈Output〉
    VRハッカソン

    企業から出題された課題に対して、少人数のチームに分かれ、約2週間でVRソフトを制作する全コース合同のチーム開発競争です。VRハッカソンを通してチーム開発の流れやポイントを体験し、実際のVRソフト制作のワークフローを経験します。


    Vアカ・プレゼン

    VRビギナーコースのVアカ・プレゼンは、ハッカソン後からオリジナルのVRソフトを企画し、VRフェスまでの約2ヵ月間で開発する学内中間発表会です。各コース内でプレゼンし合い個別のフィードバックを行います。

    〈Input〉
    学習する内容

    VRコンテンツ制作Ⅲ:3DCGのリダクション処理
    VRコンテンツ制作Ⅲ:Shaderとライティング
    VRコンテンツ制作Ⅳ:ハンドトラッキングの実装
    Unityプロジェクトのバージョン管理手法
    複数人で開発するためのプロジェクト管理手法
    VRフェスに向けて作品をブラッシュアップ
  • 5ヶ月目

    VRフェス・Vアカオーディション

    〈Input〉
    学習する内容

    ポストプロセスを使った見た目の改善
    ありがちな失敗を回避するためにVRコンテンツ開発Tips
    Unity認定資格対策講座

    〈Output〉
    Vアカ・オーディション

    Vアカ・オーディションは、オリジナルVRソフトを企業向けにプレゼンし、体験会そして審査会を行うイベントです。優秀作品には各賞が授与され、東京ゲームショウへの出展の権利が得られます。


    VRフェス

    VRフェスは、制作したオリジナルVRソフトを一般の方々に体験していただく修了制作作品発表会です。卒業生の作品からVR先進企業の作品まで体験できる合同一般公開イベントです。

    Unity認定資格アソシエイトとVRビギナー実技検定にトライ

  • 5ヶ月目

    VRフェス・Vアカオーディション

    〈Output〉
    Vアカ・オーディション

    Vアカ・オーディションは、オリジナルVRソフトを企業向けにプレゼンし、体験会そして審査会を行うイベントです。優秀作品には各賞が授与され、東京ゲームショウへの出展の権利が得られます。


    VRフェス

    VRフェスは、制作したオリジナルVRソフトを一般の方々に体験していただく修了制作作品発表会です。卒業生の作品からVR先進企業の作品まで体験できる合同一般公開イベントです。

    〈Input〉
    学習する内容

    ポストプロセスを使った見た目の改善
    ありがちな失敗を回避するためにVRコンテンツ開発Tips
    Unity認定資格対策講座
    Unity認定資格アソシエイトとVRビギナー実技検定にトライ

  • 6ヶ月目

    Unity認定資格試験・VRビギナー実技検定


    〈Unity認定資格アソシエイト〉

    Unity認定資格とはUnity Technologies社が作成する国際資格です。Unityのスキルをスキル別資格で証明することが出来ます。Unity認定アソシエイトを取得することで、プロとしてのUnity関連の仕事に初めて就くために、軸となるUnityのスキルと概念を習得済みであることを証明することが出来ます。

    〈VRビギナー実技検定〉

    VRビギナー実技検定とは、当校が作成する独自のVR開発スキルを証明するための資格です。VRビギナー実技検定を取得することで、Unityを使った基本的なソフト開発の知識と技術。そして基本的なVRソフトを開発するための技術を証明することが出来ます。


コース概要

期間 2021/10/9~2022/3/5(土)
【6ヶ月間 全21回】
時間 16:00〜19:00 (3時間)
受講方法 スクーリング対面授業、またはオンライン受講を選択できる
対象者 Unity初心者
プログラミング未経験者歓迎

定員 30名
会場日本橋茅場町 サテライト会場2
入学金 50,000円(55,000円 税込)←9/30まで20% OFF!
受講料 〈一括支払〉一般:248,000円(272,800円 税込), 学生:198,000円(217,800円 税込)
〈分割支払〉一般:月々5万円~, 学生:月々4万円~
特典 ・無料Unity事前学習LMS
・Unityコースウェア割引券
・Vアカ・オーディション参加
・VRフェス出展
・修了認定証書

※分割支払いやクレジットカード支払いも可能です。詳しくはオンライン無料個別相談会へ。


こんな方にオススメ

  • 最新のVR開発スキルを学習したい
  • VRの将来の可能性を感じて、今のうちに技術を身に付けたい
  • プログラミング未経験でもVRを学びたい
  • 就職に繋がる技術やスキルを学びたい
  • 転職してVRエンジニアとしてVR開発の仕事に就きたい
  • 会社の新規事業のためにVR開発を学びたい

スクーリング受講・オンライン受講が選択出来る

対面授業によるスクーリング受講だけでなく、ライブ配信によるオンライン受講が毎週選択できます。
授業終了後、サポートタイムも用意。オンライン受講でも授業後の質疑応答や学生同士で交流を図ることが出来ます。

事前準備教材

〈Oculus Quest 2〉

© Facebook Technologies, LLC
 


Facebookより発売されている最新VRゴーグル。ケーブルレスで外部センサーも不要で6Dofのコンテンツ体験が可能です。更にハンドトラッキング機能が搭載されるなど常に最先端の技術が導入されています。

CPUQualcomm Snapdragon XR2
解像度片目:1,832×1,920
ストレージ64GB、256GB

〈ノートPC〉

Copyright © 2021 Micro-Star INT’L CO., LTD. All rights reserved. Product「GE75 Raider」


VRソフト開発を効率よくすすめるためはグラフィックボード(GPU)を搭載した高グラフィックなCGを描画することが出来るPCが必要です。当校で推奨しているPCスペックは下記です。

CPUCore i7以上
GPURTX2060以上
メモリ16GB以上

9/30(木)まで学習支援キャンペーン

9/30(木)までのお申し込みの方には学習支援キャンペーンを実施中です!
入学金等が20%オフ。更なる特典を用意。
詳しくは無料オンライン相談会・オープンキャンパスにお申込みください。