株式会社 桜花一門

代表取締役 社長

高橋 健滋

㈱コーエーで真・三國無双シリーズ、㈱クリーチャーズで「ポケパーク」の制作に携わってきた生粋の3Dアクションゲームの製作者。3年前OculusDK1でVRに再び出会い開発にハマる。 その後日本最大のVRイベント&コミュニティ“NPOオキュフェス”を主催。独立後にVR専業で数々のイベント等でVR制作を行う。 現在VR専用ゲームをPSVR向けに製作中。著書「VRコンテンツ最前線」(翔泳社)

Unity Technologies Japan

ディベロッパーリレーションマネージャー / エンジニア

黒河 優介

大手ゲームメーカー、モバイルゲームメーカーを経て、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社に入る。現在は、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社にてエンタープライズサポートのエンジニアとして、大型タイトルのサポートに携わっている。代表作:『Answer×Answerシリーズ』『封印勇者』

株式会社 積木製作

VRデベロップメントディビジョン・シニアデザイナー

小田桐 貴司

2013年積木製作入社。建築CG業界に先駆けてUnityを利用したリアルタイムコンテンツの開発を始め、建築分野、イベント分野でのVR/ARアプリ開発やOculus Riftを利用したコンテンツ制作に力を入れている。

カディンチェ 株式会社

専務取締役 CTO

内田 和隆

東京工業大学大学院理工学研究科機械制御システム専攻修士課程を修了後、ソニー株式会社に入社。 Corporate R&D A3研究所にて次世代AVアプリケーションの研究開発業務に従事。 2008年に退職後、IPA未踏スーパークリエータ認定。2008年にカディンチェ株式会社を共同設立。 専門分野はコンピュータビジョン、計測制御、画像信号処理、ロボット工学。

VRエンジニア

VRエンジニア/CGデザイナー

中谷 亘

静岡文化芸術大学大学院デザイン研究科修了。個人制作ゲーム「ガリュウケンドー」でゲームクリエイター就職大作戦に参加後、積木製作に新卒として入社。モーションデザイナー兼ゲームデザイナー。「恐竜戯画」ではキャラクターモーションを担当。その後「超ロボマツコ」でのゲーム開発をきっかけに、全国のVR施設で展開している「BLASTxBLAST」を手掛ける。

株式会社タノシマス

ゲームプログラマー/Unityエンジニア

藤岡 裕吾

プロジェクトの基礎設計と最適化、UIアニメーションが主に得意。ゲーム会社にてコンシューマ・アーケード・iOSネイティブと渡り歩き、Unityと出会いフリーランスとして独立。現在はタノシマスにて『アカとブルー』のプログラム全般を担当し、Unite 2018ではその独自の最適化技法について講演。2019年は世界のゲームセンターへと日本の伝統的なビデオゲームを提供する。

Sonologic-Design/audiokinetic株式会社

代表/プロダクトエキスパート

牛島 正人

サウンド制作会社に約8年勤務後、2015年Sonologic-Designを立ち上げる。サウンドデザイン/ディレクション/仕様作成/MA/楽曲制作/ボイスディレクション等幅広く業務を行う。2016年、大手効果音ライブラリー会社ProSoundEffectよりTokyo/Shanghai Ambisonic Libraryリリース。日本で先駆けてゲームサウンドとAmbisonics両方を駆使した最先端イマーシブサウンドを大手プロダクションと実現。2017年3月audiokinetic株式会社プロダクトエキスパート就任。執筆、講演、デモンストレーションなど最新VRサウンド技術の普及に尽力。

※上記講師陣以外にもVRアカデミーでは様々な企業の方が登壇します。