入学のお問合せ・ご相談

050-7579-2229 (平日10:00 - 21:00)

050-7579-2229 (平日10:00 - 21:00)

2/1(土), 8(土), 15(土)
8K 3D 360度カメラによるVR実写ライブ配信」
短期集中講座(3日間)

2020年を迎え、7/24(金)よりスタートする東京オリンピック。そして次世代通信規格の5Gのスタートといった大きな流れが今年から始まります。当校では5G の特徴である高速通信と低遅延性能を生かして、より一層に高画質なライブ配信サービスが広がると予想しています。そこで今回は360度高画質カメラの雄であるKandao社のObsidianを使った8K、3D、360度のVR映像をライブ配信する短期集中講座を開催します。

開催日 2/1(土),2/8(土),2/15(土)
時間 13:30〜16:30
対象者 ・8K 3D 360度の映像のライブ配信方法について学習したい方
・Kandao Obsidian の詳しい撮影方法について学習したい方
・13歳以上の学生から社会人まで
・VRプロフェッショナルアカデミーの入学を検討している方
定員 20名
参加費(3日間) 早割: 9,000円(税抜、3日間分参加チケット、1名様)
通常:12,000円(税抜、3日間分参加チケット、1名様)
会場 青海フロンティアビル2F ミーティングルーム

Kandao Obsidianとは?

Copyright © 2017 Kandao. All Rights Reserved.

プロフェッショル3D360度VRカメラKANDAO Obsidian
KANDAO Obsidianは、6台のカメラを一体型にした3Dステレオスコープ(立体視)に対応した高性能な360度カメラです。ハイスピードSと高解像度Rの2つのラインナップがあります。8K30fpsもしくは6K50fpsの高解像度で立体視360度撮影が可能です。

スケジュール&カリキュラム

3D-360度カメラ KANDAO Obsidianの概要と基本操作

〈主に学習する要素〉

・3Dと3D-360度の基礎
・KANDAO Obsidian カメラの概要と基本操作

1日目

first Day

撮影の実際とKandao Studioによるステッチング、編集

アンドリューヒグチンスキー監督出演(予定)Webサイト

〈主に学習する要素〉

・KANDAO Obsidian での撮影の実際
・KANDAO Studioでのステッチ方法
・Adobe Premierでの編集方法
・作例紹介 MV、観光、ショートストーリー

2日目

Second Day

Kandao Liveによるライブ配信とデプスマップの活用

〈主に体験・学習する要素〉

・KANDAO Liveによるライブ配信方法
・デプスマップの活用
・The Looking Glassの活用

3日目

Third Day

講師紹介

関谷隆司

クリエイター
立体視3D映像(ステレオ3D映像)のスペシャリスト
株式会社ステレオアイ代表取締役

2000年頃よりイベント向けや展示向けの立体映像の撮影・編集業務に携わる。VR時代を向かえ、 360度を3Dで見渡すことができる3DVR映像の制作にも取り組んでおり、VRヘッドセット用3D映像や、円形シアター用3D映像の制作に携わる。著作には「3D-TOKYO」、「はじめての3D映像制作(共著)」など。 立体視3D映像(ステレオ3D映像)のスペシャリスト、クリエイター。 株式会社ステレオアイ代表取締役。

KanDao(カンダオ)について

Kandao Technology Co. Ltdは、バーチャルリアルティテクノロジー技術の研究及び開発企業です。360度撮影システムや360度ライブストリーミング配信サービスに関する独自の特許を取得し、エンドツーエンドソリューションを提供しています。中国で唯一の360度ステレオスコープ(立体視)動画におけるライブストリーミング配信技術を持ち、より高度な次元におけるバーチャルリアルティを実現する製品を提供しています。

申込み

お申込みは下記Peatixページよりお申し込みください。

全3回2/1(土)
8K VR実写ライブ配信
短期集中講座受付中

2020/01/21(火)
第11回VRフォーラム
参加申込み受付中

2020年3月
企業・社会人向け講座
HoloLensアプリ開発