入学のお問合せ・ご相談は (平日12:00〜19:00)

TEL:050-7579-2229

unity title
unity detail

© Unity Technologies Japan

Unity認定試験とは

Unityはゲーム開発における世界標準のメジャーな開発ツールです。
ゲームのみならず、VR/ARコンテンツなどのソフト開発に
幅広く利用されています。
特にゲーム開発の現場において必要とされるUnityに関する知識と技能が
一定水準に達している事をUnity Technologies本部が認定する
Unity社公式の認定試験です。

Unityはゲーム開発における世界標準のメジャーな開発ツールです。ゲームのみならず、VR/ARコンテンツなどのソフト開発に幅広く利用されています。特にゲーム開発の現場において必要とされるUnityに関する知識と技能が一定水準に達している事をUnity Technologies本部が認定するUnity社公式の認定試験です。

試験内容について

本試験はゲーム開発におけるプロフェッショナルスキルのグローバル標準です。
認定試験は業界で必要なスキルをに基準に作られているので、認定取得者は単なる
Unityオペレータではなくゲームデザインや業界に関する基礎知識を持ち、
現場で活躍出来るだけのポテンシャルを持った存在として認められる内容になっています。

試験の範囲についてはこちら(PDF)で確認出来ます。

※試験で出題されるUnityのバージョンは5.3になります。

本試験はゲーム開発におけるプロフェッショナルスキルのグローバル標準です。認定試験は業界で必要なスキルをに基準に作られているので、認定取得者は単なるUnityのオペレータではなくゲームデザインや業界に関する基礎知識を持ち、現場で活躍出来るだけのポテンシャルを持った存在として認められる内容になっています。

試験の範囲についてはこちら(PDF)で確認出来ます。

こんな方にオススメです

  • コンテンツ開発企業に就職したい方
  • Unityの広範囲の機能を学習したい方
  • 自分のUnityの技術を証明したい方

※合格すると証書が貰えます。

ゲーム以外の分野の開発者の方にも

Unityはゲーム以外の分野にも幅広く使われています。
それは教育機関の研究発表や課外活動を筆頭に、VRコンテンツ制作、
CGアニメーションの作成など、より速くよりクオリティの高いコンテンツを
制作するためのツールとして世界レベルで普及が加速しています。

Unityはゲーム以外の分野にも幅広く使われています。VRコンテンツ制作、スマホアプリの開発、CGアニメーションの作成など、より速くよりクオリティの高いコンテンツを制作するための強力なツールとして世界レベルで普及が加速しています。

Unity認定試験内容

試験時間 90分
問題数 100問
合格基準 正答数が70%以上
出題形式 選択問題・マッチング問題・ホットスポット問題
試験価格 2万4千円(消費税別途)
試験範囲
(Unity5.3)
アニメーション
アセット管理
オーディオ
Editorインターフェイス
職務における心構え
ゲームアートの原則
ゲームデザインの原則
業界情報
ライティング
MaterialとEffect
ナビゲーションと経路探索
Physics

合格対策講座

VRアカデミーではいち早くUnity認定試験の問題を分析し、
問題の傾向や出題範囲。そして学習方法などをまとめた対策講座を実施します。

『Unityを使った開発は経験があるけど、ゲーム業界の知識や用語は知らない。』

といった方はまず、認定試験対策講座を受けてから試験に挑むのをおすすめします。

VRアカデミーではいち早くUnity認定試験の問題を分析し、問題の傾向や出題範囲。そして学習方法などをまとめた対策講座を実施します。

『Unityを使った開発は経験があるけど、ゲーム業界の知識や用語は知らない。』

といった方はまず、認定試験対策講座を受けてから試験に挑むのをおすすめします。

認定試験コースウェアについて

コースウェアについて

認定試験コースウェアとはUnity認定試験のための公式オンライン学習教材です。
コースウェアは試験で出題される16のトピックに分かれ、
20時間のビデオとゲームのプロジェクトで構成されています。
それらは効率的にUnityを学べるよう設計されています。

認定試験コースウェアとはUnity認定試験のための公式オンライン学習教材です。コースウェアは試験で出題される16のトピックに分かれ、20時間のビデオとゲームのプロジェクトで構成されています。 それらは効率的にUnityを学べるよう設計されています。

合格対策セミナーについて

試験当日に30分間の直前対策セミナーをおこないます。
試験範囲を簡単に復習してから試験に挑むことができます。
Unity認定試験コースウェアで試験対策をこなえるのでオススメです。

試験当日に30分間の直前対策セミナーをおこないます。試験範囲を簡単に復習してから試験に挑むことができます。Unity認定試験コースウェアで試験対策をこなえるのでオススメです。

コースマップ

合格までのサクセス・フロー

Unity認定試験コースウェアで
オンライン学習

【試験1〜2週間前】
合格対策講座を受講

【試験当日】
Unity認定試験を受験

【試験終了後7日以内】
合格者には後日メールで証書を受領

Unity認定試験概要

期間 合格対策講座+認定試験 認定試験のみ(90分)
日程 11/11(土)+11/18(土)
11/18(土)+12/16(土)
12/02(土)+12/16(土)
10/28(土)
11/18(土)
12/16(土)
時間 対策講座:10:00 - 12:00
認定試験:9:30 - 12:00
認定試験:9:30 - 12:00
定員 30名 30名
受講料 千円 なし
Unity認定試験 2万4千円 2万4千円
認定試験コースウェア※2 (希望者のみ) (希望者のみ)
会場 お茶の水校 お茶の水校
参加条件 なし なし

※消費税別途

※2認定試験コースウェアとはUnity公式のオンラインで学習が出来るUnity公式教材です(3ヶ月利用できます)。

※コースウェアはお支払い完了が確認出来次第、1〜2営業日でご提供致します。

期間 1日合格
対策講座+
認定試験
認定試験のみ
(90分)
日程 11/11(土)+11/18(土)
11/18(土)+12/16(土)
12/02(土)+12/16(土)
10/28(土)
11/18(土)
12/16(土)
時間 対策講座:10:00 - 12:00
認定試験:9:30 - 12:00
認定試験:9:30 - 12:00
対象者 Unity利用者 Unity利用者
定員 30名 30名
授業料 千円 なし
Unity認定試験 2万4千円 2万4千円
認定試験コースウェア※2 1万8千円
(希望者のみ)
1万8千円
(希望者のみ)
会場 お茶の水校 お茶の水校
参加条件 なし なし

※消費税別途

※コースウェアはお支払い完了が確認出来次第、1〜2営業日でご提供致します。

申込方法

Unity認定試験の申込みはこちらにアクセス!

© Unity Technologies Japan

無料説明会
参加者限定
割引特典有り

2018年4月生
第一期募集
2017年12月25日迄!

今年最後の
Unity認定試験
12/16実施