入学のお問合せ・ご相談は (平日12:00〜19:00)

TEL:050-7579-2229

VRエンジニア【スカラーシップ】

VRエンジニア
【スカラーシップ】

VRエンジニア【スカラーシップ】とは

VRエンジニア
【スカラーシップ】とは

就職・転職を希望する高度なプログラミング技術を持つエンジニアが、
VRコンテンツをつくるための知識と技術を企業からの
奨学金(スカラーシップ)で学習することが出来るコースです。
VRを構成する基本要素のコントロールシステムやUIをはじめ、
SpatialSoundやShader、そしてARなど。 コンテンツを開発する上で
ニーズの高い技術もまとめて学習することで、
様々なVRコンテンツ開発に対応出来るエンジニアを目指します。

就職・転職を希望する高度なプログラミング技術を持つエンジニアが、VRコンテンツをつくるための知識と技術を習得するためのコースです。更に就職・転職を希望する方は本コースに限り奨学金が支給され授業料が無料になります。

    学べるスキル

  • VRの基本

    VRの入力機能

    VRに適したUI設計

    モバイルVRコンテンツの開発

  • Unity応用

    SpatialSoundの使用

    Shader実装

    ネットワーク機能の実装

  • GRIT(やり抜く力)

    ハッカソン

    Git活用

    パフォーマンスチューニング

スケジュール

カリキュラム

学習内容

  • 4月
    • Unity基礎復習
    • Unity実用プログラミング講座
    • Unityグラフィック講座
    • VR開発するためのUnityの基礎を復習
    • UnityのGI(グローバルイルミネーション)とライトの使い方
    • C#のプログラミング記法とデザインパターン
  • 5月
    • VRコンテンツ制作ワークフロー
    • VRウォークスルー
    • コントローラを使ったVRの入力
    • VRUI設計概論
    • VRを開発するための様々なワークフローについて解説します。
    • VRコンテンツを開発するのに知っておきたい基本要素を学びます。
  • 6月
    • VR酔いとその対策
    • サウンドデザイン
    • パフォーマンス・チューニング
    • VRベストプラクティス
    • ハッカソン

    • より良いVRコンテンツを開発するために知っておきたいTipsとベストプラクティスについて紹介します。
    • VR空間においてのサウンドの考え方とデザイン方法について解説します。
    • UnityでVRコンテンツを開発する際のパフォーマンスチューニング方法について解説します。
  • 7月
    • Shader入門
    • ネットワーク機能と
      ソーシャル要素
    • VRコンテンツ展示ノウハウ
    • Vアカ・オーディション

    • Shaderの役割とは。UnityShaderの実装方法を学びます。
    • VR空間内でのソーシャル要素のデザイン方法とネットワーク機能の実装方法を学びます。
    • 展示会や配信時においてのVRコンテンツの魅せ方について紹介します。
  • 8月
    • 開発したコンテンツをブラッシュアップ
    • オプション講座1
    • オプション講座2
    • 東京VRコンテンツfes.2018

    • 8月はVアカ・オーディションで発表したコンテンツを更にブラッシュアップに挑戦します。
    • オプション講座は講座期間中に話題のSDKやハードに関連したワークショップを行います。

※上記は、参考カリキュラムです。変更する場合があります。

※8月のスクーリングはオプション科目で自由参加の授業になります。

スケジュール

4月
  • VRコンテンツを開発する為のUnity中級スキル講座
5月
  • VRコンテンツ制作ワークフロー
  • VRコンテンツ開発の基本スキル講座
6月
  • VRベストプラクティス
  • VR酔いとその対策
  • ハッカソン
7月
  • Shader入門
  • ネットワーク機能の実装
  • Vアカ・オーディション
8月
  • ※オプション講座
  • 東京VRコンテンツfes.2018

※オプション講座はその時話題になっている技術について学べる講座です。

    ゴールイメージ

  • Unity公式の認定資格が取得できる

  • VRコンテンツ開発の基礎知識から実践ノウハウまで学習できる

  • 学内企業向けオーディション(Vアカ・オーディション)と
    東京VRコンテンツfes.に出展出来る。

  • かけがえのないVRエンジニアの仲間がつくれる

  • 就職・転職希望者はVRコンテンツ開発企業に紹介してもらえる

  • 就職・転職・再就職先が見つかる

    ゴールイメージ

  • Unity公式の認定資格が取得できる

  • VRコンテンツ開発の基礎知識から実践ノウハウまで学習できる

  • 学内企業向けオーディション(Vアカ・オーディション)と
    東京VRコンテンツfes.に出展出来る。

  • かけがえのないVRエンジニアの仲間がつくれる

  • 就職・転職希望者はVRコンテンツ開発企業に紹介してもらえる

  • 就職・転職・再就職先が見つかる

コース概要

期間 【5ヶ月間 計20回】2018年4/7~8/25(土)
時間 13:00 - 17:00
対象者 Unity上級
定員 10名
出願料※1 早割5千円(通常1万円)
選考 プログラミングスキルチェック・面接
授業料 無料
参加条件 プレ講座選考通過者
会場 お茶の水校

※消費税別途

※1プレ講座参加料分は割引します

受講までのフロー

STEP1

エントリー
(プレ講座申込み)

エントリーフォームから簡単に申込みいただけます。

※本コースに入学するには、必ずプレ講座を受講して下さい

STEP2

出願・出願料の支払い

「出願フォーム」に必要事項を記入しご返送下さい。

STEP3

プログラミングスキルチェック

オンラインでプログラミングスキルチェックを受けていただきます。

STEP4

プレ講座受講

プレ講座内で面談をおこないます。

STEP5

選考結果通知

面談・プログラミングスキルチェックを踏まえ、選考結果をお伝えします。

STEP1

エントリー(プレ講座申し込み)

STEP2

出願フォームの記入

STEP3

プログラミングスキルチェック

STEP4

プレ講座受講

STEP5

選考結果通知

1Day体験ワークショップ(プレ講座)

1Day体験ワークショップ
(プレ講座)

本講座に参加するためには必ずプレ講座に参加し、選考を通過する必要があります。

日程 Coming Soon.
時間 13:00 - 17:00
対象者 C#,C++,JavaScript,
又はUnityを学習したことのある方
定員 20名
受講料・出願料 早割5千円(通常1万円、消費税別)
会場 お茶の水校

更に詳しく

VRアカデミー無料説明会

平日11時〜21時まで開催中
土曜日13時〜17時まで授業見学&説明会を開催中

無料説明会とは?

更に説明会参加者には各コース割引特典有り!

無料説明会
参加者限定
割引特典有り

2018年4月生
第一期募集
2017年12月25日迄!

今年最後の
Unity認定試験
12/16実施