VRアカデミーとは |VRプロフェッショナルアカデミー| VR/AR専門のプロフェッショナルスクール

VRプロフェッショナルアカデミーとは

Top  >   VRプロフェッショナルアカデミーとは


VRプロフェッショナルアカデミーは日本初・業界No1の
“XR(VR/AR/MR)専門”のプロフェッショナルスクールです

VRプロフェッショナルアカデミーは、XR開発企業現場の最先端開発スキルを身に付け、即戦力のエンジニアを育成するプロフェッショナルスクールです。XR(VR/AR/MR)専門の知識と技術を学び、XRアプリ開発が出来るエンジニアを育成支援しています。通学は週1回土日曜日午後とオンライン学習で、仕事や学校との両立が可能です。XR業界の先進企業と密接に連携しながら、講師は100%XR開発企業の現役エンジニア。最新のXR機器を教材に活用し、XR開発現場の最先端スキルが学べます。また、XRエンジニアとして成長するための3つのイベントに無料で参加できる楽しいステージを用意しています。「XR開発のエンジニア職に就きたい人」「将来のためにXR開発スキルを身に付けたい人」「新次元のXRソフトを創りたい人」「メタバース開発で稼ぎたい人」など様々な目的や目標達成をナビゲートし、就職・転職・起業・企業内キャリアアップ・スキルアップを全力で支援サポートしています。

VRプロフェッショナルアカデミーの10の魅力


XR(VR/AR/MR)技術に特化した
プロフェッショナルスクール

XR業界の先進企業と密接に連携しながら、XR企業の開発現場に役立つ即戦力のエンジニアを育成しています。
2017年4月開校以来、600名を超えるVRエンジニアを輩出し、卒業生は様々なXR企業現場でエンジニアとして活躍しています。
開校以来5年間の知見と実績、またそのノウハウの蓄積を誇る業界No1のプロフェッショナルスクールです。

世界標準の最先端スキル実践学習システム

グローバルに日々進化し続けるXR技術情報を収集し、いち早くカリキュラムに反映させ、XR開発スキルを身に付ける学習環境を提供しています。
当アカデミーの運営会社は、実際のXRアプリ開発を実践している企業です。そのため日々の開発ノウハウを毎週の授業において、
クイックに伝授することができる超実践的な学習です。

© 2021 Meta 
※© 2021 Meta  の『Horizon Workrooms 』を利用したグループワークの授業風景

グローバル国際認定資格の取得

XRアプリ開発のグローバルスタンダードツールであるUnity公式の認定資格が取得できます。
Unityはゲーム開発における世界標準のメジャーな開発ツールです。 ゲームのみならず、様々な産業や企業向けのXRソフト開発に幅広く利用されています。
VRアカデミーではUnity認定試験の内容に準拠した学習カリキュラムを用意し、合格レベルまで短期で効率的に学習することができます。
© 2021 Unity Technologies

国際認定資格の取得

© 2021 Unity Technologies
XRアプリ開発のグローバルスタンダードツールであるUnity公式の認定資格が取得できます。Unityはゲーム開発における世界標準のメジャーな開発ツールです。 ゲームのみならず、様々な産業や企業向けのXRソフト開発に幅広く利用されています。VRアカデミーではUnity認定試験の内容に準拠した学習カリキュラムを用意し、合格レベルまで短期で効率的に学習することができます。

講師は100%現役VRエンジニア

XR開発の先進企業の現役エンジニアが、今旬の開発ノウハウを余すことなく公開する価値ある授業。また、講義やイベント開催時には、XR業界の人脈との接点がもてるため、将来に役立つネットワークづくりができます。

高橋学長就任の挨拶

 VRプロフェッショナルアカデミー学長 株式会社桜花一門 高橋建滋
はじめまして、高橋建滋(桜花一門)です。 この度はVRアカデミーの学長にご指名いただく運びになりました。 せっかく学長になるので、名義貸しではなくVR開発を初めて7年、㈱コーエー、㈱クリーチャーズで16年学んだ現場の知見、方法論などを盛り込んだ指導内容にしたいと思っております。 特にプログラミングは通常講義で学んでもらうとして、自分が受け持つ特別講座はプログラミング以外の企画、デザイナー、プロデューサー、プロジェクトマネージャーなどの領域までを広く深く学んでもらい、最終的には総合力の高い人材に育ってもらえたらと思っております。
2020年4月1日
VRプロフェッショナルアカデミー学長
NPO法人 オキュフェス 代表理事
株式会社桜花一門 代表取締役 高橋建滋
<学長プロフィール>
学長の高橋建滋はゲーム開発者として、1998年に㈱コーエーに入社後、真三國無双シリーズ【真・三國無双1-4】の立ち上げからプランナーとして参加。2008年に㈱クリーチャーズに移籍後、ポケモン初の3Dアクションゲーム、【ポケパーク】のディレクターなどに携わる。2013年KickStarterで見かけたOculusDK1を即購入。即座にVR開発にはまり、会社外の時間を使ってもVR開発を行う。また日本初のVRイベント【オキュフェス】を開催(現在まで30回以上開催)VRに触れて1年後、独立。業務としてVRイベントの製作、運営、アドバイザーなどを行うと共に、多数のテレビ出演、出版なども行う。Tokyo VR Startups(現Tokyo XR Startups)の一期生として起業。2016年株式会社化。2017年にPlayStationVR用ホラーゲーム「Chainman」を開発販売。2018年OculusGO用「ModernArcheryVR」をロンチで販売。全VRプラットホームでVRゲームを出した経験のある会社となる。会社を完全VRオフィス化。誰も出社させないVRオフィスの構築に着手。2019年4月。VR会議システム「桜花広場」を発売。
※画像は、高橋学長が開発中の「Thread Talk VR(Beta)」で
学長塾のディスカッション風景です
株式会社桜花一門の代表の高橋学長は、
2020年より当アカデミー学長に就任。VRエキスパートコースをメインに「学長塾」を主宰。自立できるエンジニアの育成支援しています。
<高橋学長の開発実績>
・「VR研修システム」2021年7月
・「MODERNA ARCHERY VR/Quest版」2021年7月
・「VR企業文化システム」2021年6月
・「桜花広場医療用」2020年9月
・VRミュージックビデオ「VRMV 夜行」2020年9月
・VRミュージックビデオ「泣きたい時に私は猫をかぶる」2020年6月
・VRカンファレンス「某アニメ会社のVR制作発表会」2020年5月
・接客支援VR「WEB2VR」2019年10月
・家庭用VRアトラクション「ROCKET MAN RACE」2019年9月
・VR会議システム「桜花広場」2019年4月
・「中古車販売用VR」2019年3月
・「ソシャゲ リアルイベント用VR」2018年10月
・ロケーションVR「恐怖VR『つなぐ』」2018年8月
OculusGO用「MODERNA ARCHERY VR」2018年5月
・ロケーションVR「世界一足が速い人との100M走」2018年2月
PlayStationVR用ホラーゲーム「CHAINMAN」2017年12月
・イベント用VR「VR心理テスト」2017年9月
・イベント用VR「VRジェットコースター」2017年5月

成長のためのアウトプット
3大イベント

XRエンジニアとして成長するために、毎週の授業によりインプットした知識を、
自分のスキルに替えるためのアウトプットとして3つのイベントステージを用意しています。

  • 1) 企業課題解決学習に取り組み、チーム開発を学ぶ「XRハッカソン」
  • 2) XR先進企業とのマッチングイベント「Vアカ・オーディション」
  • 3) 大規模展示会場での一般公開XR体験イベント「VRフェス」

~【第10回VRフェス】の模様~

修了作品の
一般大公開ステージの提供

VRデザイン研究所が主催するイベントや出展する展示会で、受講生が開発した優秀なオリジナルソフトを出展し、
より広く沢山の方に体験していただくことができる配信ステージを用意しています。

  • 1) 日本最大級のエンタテイメント総合展示会「東京ゲームショウ2022」出展予定
  • 2) 近日公開!お楽しみに!!

就職・転職のための
ジョブマッチング支援

就職・転職を全力支援するサポートシステムでXRエンジニアとしてのキャリア形成を支援します。

好きなことを追求する生き方/やりがいを感じる楽しい働き方


挫折しない充実の学習支援サポート

  • 1) 入学6ヶ月前から可能なオンライン事前学習教材完備
     「オリジナルオンディマンドビデオ教材」(無料)
  • 2) グループチャット(Slack活用)で、授業日以外でもいつでも技術相談できる
     「オンライン技術相談所」開設
  • 3) 授業後のフォローアップのためのアフタースクール(無料)や挫折させない
     手厚い個別技術サポートで安心受講
  • 4) 高橋学長による「学長塾」は、毎週の授業後に個別に自作の作品制作をサポート!
     (VRエキスパートコース、VR総合コースのみ)

ブロックチェーンベース修了証明書

VRプロフェッショナルアカデミー修了時にはBlockcerts準拠のブロックチェーン証明書による修了証明書が授与されます 「Blockcerts」はマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボとLearning Machine社(現在はHyland社傘下)との共同開発で生まれ、2017年10月にはBlockcertsを利用しブロックチェーンベースの学位証明書が導入されています。
・ハーバード大学(アメリカ) ・ニューメキシコ州立大学(アメリカ) ・メルボルン大学(オーストラリア) ・マルタ大学(マルタ共和国) ・バーレーン大学(バーレーン) ・香港科学技術大学(香港) ・バーミンガム大学(イギリス)
その他にも、世界中の教育機関がBlockcertsによる学位証明の提供や、実証実験を進めています。日本でも2018年に経済産業省が、文部科学省と共同でBlockcertsの教育機関への利用を発表しており、ブロックチェーン学位証明書を提供するための取り組みを行っています。

熱いエンジニア同士・仲間の学習支援コミュニティ

  • 1) 卒業しても同期の仲間に技術相談できるエンジニアコミュニティ(役立つ)
  • 2) 卒業後も自作オリジナルソフトをVRフェスに出展できる(もちろん無料)
  • 3) 当研究所の開発室VRラボの開発業務委託で稼ぐ副業もできる(XR研究室)

VRプロフェッショナルアカデミーの学生と
先生方そして運営スタッフの共通項は

  • VRに “ワクワク!”を感じている人
  • 新次元のVRソフトを創りたい人
  • VRソフト開発の仕事に就きたい人
  • 転職のためにVR開発スキルを身に付けたい人
  • XR業界や企業と接点やエンジニア仲間と出会いたい人
  • メタバース開発で稼ぎだい人

これまでの受講生プロフィールの詳細

これまでのVRプロフェッショナルアカデミー受講生のプロフィール詳細は下記ボタンより確認出来ます。



5/31(火)まで5周年キャンペーン

5/31(火)までのお申し込みの方には開校5周年キャンペーンを実施中です! Meta Quest2を無料レンタル!更なる特典を用意。
詳しくは無料オンライン相談会・オープンキャンパスにお申込みください。