【2024年10月生】VRエキスパートコース | VRプロフェッショナルアカデミー/No1.VR/AR専門プロフェッショナルスクール

【2024年10月生】VRエキスパートコース

Top  >   コース一覧  >   【2024年10月生】VRエキスパートコース

VRエキスパートコースは、Unityの学習経験のある方やC言語系・Java系等のプログラミング経験者を対象にした5ヵ月間の中級コースです。
VRアプリ開発のためのプロフェッショナルな知識と技術を修得するための実践コースです。
講師は100%VR先進企業の気鋭の現役エンジニア。企業の開発現場で培われた最新のVRアプリ開発のノウハウや
実践的なスキルを学習することができます。


~本コースで学習する6つのスキル~

VRエキスパートコースではVRエンジニアとしてのスキル習得として主にシステム開発とネットワーク。
そしてテストに関するスキルの習得を目指します。


  • VR企画設計
  • プロジェクト設計と管理
  • VRアプリ開発
  • スクリプト設計
  • ネットワーク通信
  • デバッグ

Meta Quest 3 で始まる新しい世界を学ぼう

Meta Quest 3は、2023年10月10日に発売された、Metaの最新のVRヘッドセットです。
Apple Vision Proと近い体験をすることが可能で、B2C,B2B分野でも幅広い形で利用されています。

1.カラーパススルー機能(MR)

Quest 3は、カラーパススルーという機能でVRヘッドセットから現実世界をより自然に体験できるようになりました。これにより、VRの世界と現実世界をシームレスに切り替えて利用できるようになり、現実空間とVR空間を混ぜた新しいMR(複合現実)表現が実現できるようになりました。

2.ハンドトラッキング機能

Quest 3のハンドトラッキング機能は、コントローラーを使わずに手の動きだけでVRを操作できる技術です。この機能により、手を使ってメニューを開いたり選択したりする操作や、オブジェクトをつかんで動かすインタラクティブな体験が可能になり、トレーニングや教育アプリがより直感的で自然な体験ができるようになりました。

3.ゲームだけでない幅広い分野での利用価値

Quest 3は、教育でのバーチャルツアーや、医療の外科トレーニング、フィットネスのバーチャルレッスン、ビジネスのリモート会議やコラボレーションツールとして広く利用されており、これまでのビデオ会議やオンデマンドビデオ教材に変わる新しいツールとして注目されています。


ビジネス活用されるVR事例紹介

教育とトレーニング

VR技術は教育やトレーニングでの利用が進んでいます。生徒や専門家は現実に近い体験をベースに、解剖学や高所作業といった危険な状況での訓練が手軽に体験可能です。また、文化的な場所や歴史的なイベントの再現も可能で、場所に縛られずリアルな体験をすることもできます。VRを活用することで、利用者は手軽な方法で効果的な学習環境を提供することができます。

設計とビジュアライゼーション

デザイナーは仮想空間で建物や製品のデザインを詳細に検討し、現実的な視覚的な体験を得ることができます。これにより、デザインの問題や改善点を早期に特定し、コストと時間を節約することができます。また、体験時にリアルタイムでフィードバックを受けることで、要件や要望を正確に把握し、デザインプロセスをスムーズに進めることができます。さらに、VR技術は製品開発やマーケティングにも応用することが可能です。VR技術は設計やビジュアライゼーションの分野に効率的なコミュニケーションや創造的なプロセスを提供しています。

メタバース・バーチャル会議

メタバースは仮想空間を通じて社会的な交流やビジネス活動が行われ、仮想のアバターを通じた対話や仮想世界内での体験が可能です。バーチャル会議では、参加者が仮想空間に集まり、リアルな会議やコラボレーションを行います。リアルタイムの音声やビデオ通話、3D空間内でのプレゼンテーションやディスカッションなどが行われ、遠隔での効果的なコミュニケーションが実現されます。VR技術は遠隔コラボレーションの手段として有効であり、時間や場所の制約を超えた仮想的な共同作業や会議を可能にします。



プロジェクトベース学習教材一部紹介


①ModernArcheryVRからみる
VRアプリ開発手法

学習目標

OculusストアにてリリースされたVRアーチェリーゲームを教材に、VRアプリ開発の企画、設計、実装、テスト、リリースまでのながれを体系的に学習します。この学習でVRアプリ開発のための実践的開発技法について学習します

②World Beyondからみる
MRアプリ開発手法


学習目標

Unityを用いたビデオシースルーヘッドセット向けのMRコンテンツ開発手法の基本技術について学習します。学習教材としてMR技術の基本要素が学べるMeta社の公式プロジェクト教材を活用した授業を実施します。


③AI × VR
バーチャルコンシェルジュアプリ開発

学習目標

ChatGPTに代表されるAIサービスを組み込んだオリジナルアプリの開発方法を学習します。バーチャルヒューマンをMeta Questを用いてMR空間に表示し、ChatGPTのAI機能を用いてパーソナルなコンシェルジュアプリの開発を行います。

④CrypticCabinetからみる
MRマルチプレイコンテンツ開発手法


学習目標

MRにマルチプレイ通信を提供するPhoton Fusionと、MR空間での位置合わせ機能を提供するshared spatial anchorsを組み合わせたオンラインマルチプレイコンテンツの開発方法について学習します。




『オリジナルのVRアプリを開発』

オリジナルVRアプリ作品例



  • 【ジャンル】シミュレーション


    【作品名】「VRロボット ロボシード」

    最新AIを搭載したロボット「ロボシード」は、触れ合うほどにあなたを好きになっていきます。声をかけたり撫でたりしながら、可愛らしい「ロボシード」との癒しのひと時を過ごしてみませんか?

  • 【ジャンル】アクション


    【作品名】「ベアバスターズ」

    昔好きだった、東京フレンドパークというTV番組のチュチュバスターズというアトラクションをVR空間で再現してみました。全方向から現れるモグラたちをパンチでやっつけて最高得点を目指そう!!。

  • 【ジャンル】VR×IoT


    【作品名】「VR遠隔ラジコンカー」

    Meta Questからラジコンを操作する作品です。まるで小人のパイロットになってラジコンを操縦できる体験ができます。通信処理や操作感を工夫しました。ぜひ遊びに来てください!

  • 【ジャンル】タワーディフェンス


    【作品名】「机上の召喚論」

    杖と魔術書を使って味方を召喚し、敵からクリスタルを守るVR召喚アクションタワーディフェンス

  • VRコンテンツの祭典『VRフェス』で発表!

    一般公開の展示会イベント会場にオリジナルVRアプリを出展して体験してもらおう!



    《受講形式》



    • 受講形式は自由に選択可

      オンライン・通学など自分にあったスタイルで授業を受けることができます


    • 授業アーカイブを視聴可能

      ライブ授業は期間限定でアーカイブを公開。仕事で休んでしまった場合も安心です


    • Meta Quest2無料貸出

      VRコース先着20名様限定にMetaQuest2の無料貸出を行っています



    • オンライン自習空間
      「もくもく部屋」

      平日にグループ、個人で学習出来るオンライン自習空間を用意。好きなときに集まり、画面共有を用いながら仲間と一緒に勉強が可能です


    • メンタリング学習
      サポート指導

      VRエンジニアの講師やTAによるマンツーマンで学習サポートを行うメンタリングの実施


    • 現役エンジニア
      作品制作サポート

      オリジナル作品の企画から開発までを相談から技術サポートを実施




    どんなスキルを学ぶことが出来る?

    • Unityのプロジェクト設計とタスク管理の方法が学べる
    • 最新のVR開発手法を学ぶことが出来る
    • Unity・VRでのスクリプト・グラフィックスの最適化手法を学ぶことが出来る
    • コード設計を意識したスクリプトデザインを学ぶことが出来る
    • Unity・VRでのネットワーク通信の基礎技術を学ぶことが出来る
    • Unity・VRでのテストの方法、デバッグの仕方を学ぶことが出来る


    コース概要

    期間 2024/10/12 ~ 2025/3/8
    【5ヶ月間 全20回】
    時間 毎週土曜 11:00〜14:00 (3時間)
    受講方法 スクーリング対面授業、またはオンライン受講を選択できます
    対象者  Unity学習経験者、C言語系、またはJava系のプログラミング学習経験者、
    定員 20名
    会場 XR施設『NEUU』
    (新宿駅西口から徒歩3分)
    入学金 50,000円(55,000円 税込)
    受講料 〈一括支払〉
    一般:298,000円(327,800円 税込)
    〈分割支払〉
    一般:月々5万円~
    実質受講料 要件を満たすと最大267,960円キャッシュバック
    実質受講料が114,840円(税込)
    特典 ・無料Unity事前学習LMS
    ・Unity認定試験用コースウェア割引
    ・アプリ開発オーディション無料参加、
    ・VRフェス出展料無料
    ・転職サポート

    ※分割支払いやクレジットカード支払いも可能です。詳しくはオンライン無料個別相談会へ。
    ※会場は変更になる場合があります。

    ~オンラインで個別に相談したい方~

    ~申込者4千円割引 実施中~

    入学申し込み

    こんな方にオススメ

    • 最新の最先端VR開発スキルを学習したい方
    • VRエンジニアとしてVR開発企業に就職・転職したい
    • VR先進企業のプロの現役エンジニアに教えてもらいたい方
    • 既にUnityの学習経験やプログラミングの実務経験がある方
    • 転職のためのポートフォリオを作成したい方




    事前準備教材

    〈Meta Quest 2〉

    ※キャンペーンに参加して無料貸出特典をGETしよう!

    © 2021 meta
     

    Metaより発売されている最新VRゴーグル。ケーブルレスで外部センサーも不要で6Dofのコンテンツ体験が可能です。更にハンドトラッキング機能が搭載されるなど常に最先端の技術が導入されています。

    CPU Qualcomm Snapdragon XR2
    解像度 片目:1,832×1,920
    ストレージ 128GB、256GB

    〈ノートPC〉

     

    Copyright © 2021 Micro-Star INT’L CO., LTD. All rights reserved. Product「GE75 Raider」

    VRアプリ開発を効率よくすすめるためはグラフィックボード(GPU)を搭載した高グラフィックなCGを描画することが出来るPCが必要です。当校で推奨しているPCスペックは下記です。

    CPU Core i7以上
    GPU NVIDIA GeForce RTX3060以上
    メモリ 16GB以上


    詳しい説明はまず無料相談会・オープンキャンパスに参加!

    コース詳細のご説明と補助金について詳しく説明をご希望する方は無料相談会にご参加ください。
    詳しくは下記無料オンライン相談会・オープンキャンパスにお申込みください。


    ~「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」について~

    「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」についてより詳細の情報については下記公式サイトよりご確認ください

    ※外部ページが開きます