利用規約 | VRプロフェッショナルアカデミー/日本唯一VR専門プログラミングスクール

利用規約

Top  >   利用規約

利用規約

株式会社VRデザイン研究所(以下「弊社」といいます)は、弊社が運営するVRプロフェッショナルアカデミーのコース及び講座(以下「本サービス」といいます)を、本サービスを利用する全ての方(受講者含む、以下「利用者」といいます)が、利用することに関して、以下の通り利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。 本サービスの利用をお申込みいただく際は、事前に本規約を十分ご理解いただいた上でご同意いただくものとし、本サービスの申込みを行った時点で本規約の内容を承諾したものとみなされるものとします。 本サービスの利用をお申込みいただく際は、事前に本規約を十分ご理解いただいた上でご同意いただくものとし、本サービスの申込みを行った時点で本規約の内容を承諾したものとみなされるものとします。

第1条(提供サービス)

利用者は本サービスにて学習したいコース又は講座を選択し、弊社所定の手続を経ることにより、当該コースを学習することができます。

第2条(申込み及び出願)

  • 利用者は、本規約を遵守することに同意し、かつ弊社所定の申込みや出願に必要となる情報を弊社の定める方法で弊社に提供することにより、本サービスの利用の申込みを行うことができます。
  • 弊社は利用者に対する事前のスキルチェックや面接、個別相談の実施等、弊社所定の手続及び基準に従って、利用者の申請に対し、受講の可否を判断し、受講を認める場合にはその旨を申請者にメール等にて通知し、これにより利用者受講申込みが完了します。
  • 弊社は利用者に対し、受講コースや出願形態により、面接及び試験による選考を行うことがあります。その場合、選考結果により出願者及び利用者は受講を認められない可能性もあります。尚、弊社は利用者に対して選考結果理由について、何ら説明する義務はないものとします。
  • 利用者は、申込み内容に変更があった場合は、速やかに弊社担当まで連絡するものとします。
  • 利用者及び受講者が前項の通知を怠ったことにより、本サービスの利用に支障が生じたり、その他利用者がいかなる不利益を被ったとしても、弊社は、何ら責任を負わないものとします。
  • 弊社は、第1項に基づき利用及び受講申込みした者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、利用及び受講を拒否することがあります。

    1)利用及び受講申込みに関連して弊社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

    2)当該利用希望者が、本サービス利用に際して、過去に本サービス利用停止措置を受けたことがあり又は現在受けている場合

    3)利用者が弊社の指定した支払方法による支払ができない場合

    4)利用者が過去に弊社に対する代金の支払いを怠っていた場合

    5)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、補助人の同意等を得ていなかった場合

    6)反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

    7)その他、本サービスの利用者として不適当であると弊社が判断する場合

第3条(利用料金及び支払方法)

  • 利用者が本サービスを利用する場合、弊社に弊社所定の利用料金及び受講料金を支払うものとします。サービスの利用料金及びその支払方法は、別途弊社が定め、本サービスの各資料又は弊社Webサイト上に表示するものとします。
  • 支払方法は、銀行振込、クレジットカード、PayPal等その他弊社が指定する方法となります。尚、銀行振込及びPayPal支払の場合の振込手数料は利用者負担となります
  • クレジットカードのお支払形態は、一括払い、分割払いのいずれかとなります。お申込み時に、ご希望のお支払形態をご選択ください。ただし、一括払い以外のお支払につきましては、各クレジットカード会社の規定によりご利用できない場合があります。尚、分割払い利用時のカード手数料は利用者負担となります
  • ご利用にあたって、クレジットカードの種別、名義人名、カード番号、有効期限、生年月日等をお支払い方法ページ等でご入力いただくことが必要となります
  • 利用者による代金のお支払いは、各クレジットカード会社の会員規約に基づくお支払いとなります。尚、利用者のクレジットカードが使用されたとみなされる日は、利用者によって申し込みがなされた日といたします

第4条(利用期間)

  • 本サービスの利用期間は、利用者が申込んだコースの弊社が定めた開催期間とします。
  • 利用者及び受講者がその利用・受講期間において中途解約を行った場合であっても、前条の料金の返金は行いません。また、利用者が利用料金の支払いを遅滞した場合、利用者は年14.6%の割合による遅延損害金を弊社に支払うものとします。.6%の割合による遅延損害金を弊社に支払うものとします
  • 利用者が利用期間開始日の7営業日前までに弊社の指定する方法にて解約する旨の通知を弊社に対して行った場合は、利用者は本サービスを解約できるものとします。尚、この場合、弊社は利用者に対し、既に弊社に対して入金された料金の返金を行います。また、返金の際の振込手数料は利用者負担するものとします。

第5条(禁止事項)

  • 利用者は、本サービスの利用に際して、以下に定めることを行ってはなりません。

    1)本サービスを利用する権利を第三者に譲渡、使用、売買、名義変更、質権の設定、担保に供すること

    2)本サービスで利用する教材並びにテキスト、ファイル・データ等を、本サービスが予定している利用形態を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含む)する行為

    3)アクセス情報を第三者に譲渡、貸与等することまたは第三者に使用させること

    4)弊社の営業、名誉、信用、著作権・特許権・実用新案権・商標権及びその他の知的財産権、肖像権、プライバシーなどを侵害すること

    5)違法行為、公序良俗に反すること

    6)本サービスの運営を妨げること

    7)本サービスを直接自己または第三者の営業行為として利用すること

    8)他の利用者、弊社の講師及びアシスタント、弊社従業員に違法行為を勧誘または助長すること

    9)犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為

    10)弊社の従業員への暴言・脅迫行為及びその他弊社の業務を妨げること

    11)本サービスにおいて利用するツール上で、弊社または本サービスに対する誹謗中傷や他の利用者への嫌がらせの書き込みなどを行う等、本サービスの健全な運営を妨げること。

    12)本サービスの全部または一部を基にしたサービスを提供すること

    13)その他、本サービス運営上、弊社が不適当と判断すること

  • 利用者は、前項に違反する行為に起因して弊社または第三者に損害が生じた場合、本サービスからの退会後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も弊社を免責するものとします。
  • 弊社は、本サービスで利用するツール上において、利用者が本条第1項に該当する禁止行為を行った場合は、該当するツールを利用者の同意なく削除することができるものとします。

第6条(退会)

  • 利用者は、弊社所定の方法により退会申請を行うことで退会することができます。なお、退会後は本サービスを利用することができません。
  • 弊社は、本規約の各規定に従って、利用者を退会させることができるものとします。この場合、弊社が利用者に退会処分をした旨を電子メール等で通知した時点で退会手続きの完了とします。この場合、退会手続きの完了以降本サービスを利用することはできなくなります。
  • 利用者は、退会後、本サービスに関する一切の権利を失うものとし、弊社に対していかなる請求(利用料金の返還を含みます。)も行うことができないものとします。
  • 利用者は、自身の行為等に起因して弊社または第三者に損害が生じた場合、退会後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も弊社を免責するものとします。
  • 5. 弊社は、利用者が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知・催告することなく、当該利用者の本サービスの利用を一時的に停止し、または利用者登録を削除することができるものとます。その場合、利用停止および削除等関する質問・苦情は一切受け付けておりません。

    1)本規約に違反したと弊社が判断した場合

    2)利用者からの申込み情報が真実かつ正確ではないと判明した場合

    3)支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他の倒産手続の開始の申立てがあった場合

    4)反社会的勢力等であると弊社が判断した場合、または資金提供等を通じて反社会的勢力等の維持、運営または経営に協力または関与する等反社会的勢力等と何らかの交流・関与を行っていると弊社が判断した場合

    5)その他弊社が適当でないと判断した場合

  • 利用者が死亡した場合、弊社は、当該利用者の登録を削除できるものとします。また、利用者が死亡した場合、その時点で本サービスを退会したものとし、当該利用者が有していた本サービスに関する権利・義務は当該利用者に一身専属に帰属し、相続されないものとします。

第7条(本サービスの中断及び休止)

  • 弊社は、校内設備等のメンテナンスなど本サービスを適切に提供するために必要がある場合は、事前に利用者に通知することにより講義を休止することができるものとし、この場合利用者は本サービスを利用できないことに同意するものとします。
  • 弊社は、以下の事由により本サービスの提供が困難な場合、予告なしに本サービスを中断・休止することができるものとし、この場合、利用者は本サービスを利用できないことに同意するものとします。

    1)本サービス用の校内設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合

    2)天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合

    3)火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合

    4)法令又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合

    5)その他前各号に準じ弊社が必要と判断した場合またはその他やむを得ない事由による場合

第8条(免責事項)

利用者は、下記の各条項に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、弊社がいかなる賠償責任も負わないことに予め同意します。

  • 本サービスの利用に際し、満足な利用ができなかった場合
  • 本サービスの学習効果や有効性、正確性、真実性等
  • 本サービスに関連して当社が紹介・推奨する他社の教材等の効果及び有効性ならびに安全性及び正確性等
  • 本サービスに関連して受信したファイル等が原因となりウィルス感染などの損害が発生した場合
  • 本サービス上で提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等
  • 本サービス上で利用した第三者のサービスの完全性、正確性、最新性、安全性等
  • 利用者が作成したプログラムの有効性ならびに安全性及び正確性等
  • 本サービスの利用に関して、利用者がサービスを利用したことまたは利用できなかったことに起因する一切の事由

第9条(著作権等)

  • 本サービスにおいて、利用者に提供するテキスト、ファイル・データ等の著作権、商標権等の一切の権利は弊社、または講師及びアシスタント等の所属企業に帰属します。これらの一部または全部を許可なく複製、上演、公衆送信、譲渡、貸与、改変等することは禁止されています。
  • 前項に反した場合、民事上の措置(損害賠償等)及び刑事上の措置をとらせていただくことがあります。

第10条(処分)

  • 弊社は、利用者が下記のいずれかに該当したと判断した場合、当該利用者に対して、本サービスの利用の一時停止または退会の処分を行うことができるものとします。その場合、右の措置に関する質問・苦情は一切受け付けておりません。また、弊社は、本条に基づき弊社が行った措置に関連して他者に損害が生じたとしても一切の責任を負いません。

    1)第5条に定める禁止行為を行った場合

    2)本規約の各規定に違反した場合

    3)本サービスの利用に関し弊社または弊社の講師及びアシスタント又弊社従業員からの指示等に従わなかった場合

    4)その他弊社が利用者による本サービスの利用を不適切と判断した場合

  • 利用者が前項に基づき弊社から一時停止の処分を受けた場合であっても当該利用者の利用期間の延長及び利用料金の返金はいたしません。また、退会の処分を行った場合、当該利用者に対して利用料金の返金を一切行わないものとします。利用者は予めこれらの取り扱いに同意した上で本サービスを利用するものとします。

第11条(ユーザーの責務)

  • 必要な機器の準備等

    本サービスの提供を受けるために必要な、コンピュータ、ヘッドマウントディスプレイ、スマートフォンその他の開発に必要な機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、利用者の費用と責任において準備し維持するものとします。弊社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではありません

  • 自己の責任による利用

    利用者は、自らの責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。

  • 第三者との紛争

    本サービスに関連して利用者と第三者との間において生じた紛争等については利用者の責任において解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。

第12条(無保証および損害賠償)

  • 弊社は、本規約に明示するものを除き、 本サービスにつき如何なる保証も行うものでもなく、本サービスに事実上または法律上の瑕疵がないことを保証するものではありません。
  • 利用者は、本サービスを利用したことに関連して、弊社が直接的もしくは間接的に何らかの損害を被った場合、弊社の請求に従って直ちにこれを補償するものとします。
  • 弊社は、弊社による本サービスの提供の停止、終了または変更、退会処分、本サービスの利用によるデータの消失または機器の故障等、その他本サービスに関連して利用者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

第13条(サービスの変更または譲渡等)

  • 本サービスの変更

    弊社は、弊社が必要と判断する場合、あらかじめ利用者に通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更することができるものとします。

  • 本サービスの終了

    弊社は、弊社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、弊社は利用者に事前に通知するものとします。

  • 利用者の限定

    弊社は、本サービスの全部または一部を、年齢、本人確認の有無その他の弊社所定の条件を満たした利用者に限定して提供することができるものとします。

  • 事業譲渡

    弊社が本サービスに係る事業を第三者に譲渡する場合(事業譲渡、会社分割その他本サービスが移転する一切の場合を含む。)には、当該事業の譲渡に伴い、利用者の本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利・義務および利用登録に伴い登録された情報その他の情報を、弊社は当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき予め承諾するものとします。

第14条(一般規定)

  • 利用者は、弊社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、貸与、その他の処分をすることはできません。
  • 本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効と判断された規定の残りの部分は、継続して有効に存続し、当該無効とされた条項またはその一部を、有効とするために必要な範囲で修正し、最大限、当該無効とされた条項またはその一部の趣旨および法律的経済的に同等の効果が確保されるよう解釈されるものとします。
  • 本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、利用者は、弊社の定めるところに従うものとします。これにより解決しない場合には、弊社及び利用者は、信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。
  • 本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。また、弊社及び利用者は、本サービスまたは本規約に起因もしくは関連して弊社と利用者の間で生じた紛争の解決について、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とすることに予め合意するものとします。

第15条(規約の変更)

弊社は、本規約を事前の承諾通知なく、変更することができるものとします。本規約の変更は、変更後の規約が弊社サイトに掲示された時点で効力が生じるものとし、当該変更の後、本サービスを利用した会員は、かかる変更に同意したとみなされるものとします。

2016 年 7 月 07 日制定

2020 年 1 月 10 日改訂