学習サポート | VRプロフェッショナルアカデミー/No1.VR/AR専門プロフェッショナルスクール

学習サポート

Top  >   学習サポート


学習サポートについて

VRプロフェッショナルアカデミーは週に1度の授業だけではなく授業後から平日の学習サポートについて様々な取組みを行っています。


授業後の
アフタースクールサポート


XRベーシックコース・ARエキスパートコースは授業終了後にアフタースクールを開催。講師・TA陣が授業内で分からなかった事、相談したい事項のサポートを行います。

通学者だけでなくオンライン参加者のサポートも行っていますので通学・オンライン参加者同様のサポートを受けることが可能です。

授業時間外の
技術サポート


授業終了後のアフタースクールだけでなく、平日の間もグループチャットやボイスチャットを利用したオンラインの技術サポートを実施しています。

課題だけでなく、XR開発の学習に関する内容であれば可能な範囲サポートを行います。


学長塾による
個別開発サポート

VRエキスパートコースでは毎週授業後半の講義以外にZOOMやチャットを用いた個別開発サポートを実施。

開発したいオリジナルVR作品に対して、高橋学長自らによる個別フィードバッグを受けることが出来ます。

開発技術だけでなく企画の立て方やプレゼンのスキルについての指導もあります。

授業動画のアーカイブを
期間限定公開


全コースは授業終了後に授業動画のアーカイブを期間限定公開

授業の復習として利用出来るのはもちろん、仕事の都合で休んでしまった場合の復習としても利用が可能です。

連休期間は限定でこれまでの授業動画アーカイブを振り返るタイミングを用意するなど復習しやすい環境を提供しています。

平日勉強のためのオンライン自習空間
「もくもく部屋」の公開


平日にグループ、または個人で学習をする際に集まれる自習空間を用意。

好きなときに集まって音声チャットや画面共有を用いながら仲間と一緒に勉強が可能です

更に週に2回TA(Teacher Assistent)が参加しているので平日の学習中に分からないことがあったら自由に質問を行うことが可能です。

学校からと受講生同士での情報の共有のために
チャットツールの運用


学校から受講生への連絡事項のほかに受講生同士がお互いの学習内容やXR情報の共有を行うツールとしてチャットツールを運用しています。

チャットツールを活用して受講生同士が勉強会のスケジュールを調整したり、最新のXR関連のニュースをお互いに公開しています。

受講生同士の学習内容発表イベント
LT会の開催



LT(ライトニングトーク)会とは各コースリーダーが中心となって受講生同士で企画して実施するミニ学習成果発表会イベントです。

お互いがこれまで学習してきた内容を5~10分程度の時間でXR開発に関する内容を発表します。

お互いに関心のある分野を発表しあうことで一人の学習では得ることが出来ないより多くの学習を進めることが可能です。


2/29(木)まで!7周年キャンペーン実施中

お申し込みの方にはキャンペーンを実施中です!
他にも更なる特典を用意。
詳しくは無料オンライン相談会・オープンキャンパスにお申込みください。