講師紹介 | VRプロフェッショナルアカデミー/No1.VR/AR専門プロフェッショナルスクール

講師紹介

Top  >   講師紹介

VRアカデミーの講師は、全て、VR開発先進企業の現役エンジニアです。

  • 株式会社 桜花一門 代表取締役 社長 高橋 健滋
    株式会社 桜花一門 代表取締役 社長 高橋 健滋

    ㈱コーエーで真・三國無双シリーズ、㈱クリーチャーズで「ポケパーク」の制作に携わってきた生粋の3Dアクションゲームの製作者。3年前OculusDK1でVRに再び出会い開発にハマる。 その後日本最大のVRイベント&コミュニティ“NPOオキュフェス”を主催。独立後にVR専業で数々のイベント等でVR制作を行う。 現在VR専用ゲームをPSVR向けに製作中。著書「VRコンテンツ最前線」(翔泳社)

  • Unity Technologies Japan ディベロッパーリレーションズ エンジニア 藤岡 裕吾
    Unity Technologies Japan ディベロッパーリレーションズ エンジニア 藤岡 裕吾

    家庭用・スマホ・アーケードゲームの開発を経て独立。プロジェクトの基礎設計と最適化、UIアニメーションを得意とする。Unite登壇の縁で現在Unity Technologies JapanにてDeveloper Relations Engineerとして主にゲーム開発を行う企業向けの有償サポートに従事。代表作:株式会社タノシマス「アカとブルー」

  • REALITY株式会社 プラットフォーム事業部 エンジニアリンググループ シニアマネージャー 渡邉 賢

    名古屋大学大学院 情報科学研究科 修了後、 グリー株式会社に入社。同社で2016年にサンフランシスコにてVRの開発者専門講座「Make School VR Track」の 研修を2ヶ月受けて帰国。 その後、XR部に配属され、3年間XRの様々な案件の企画・開発を担当。JAXAと共に、宇宙を題材にした子ども向けVR体感サイエンスツアー「ありえなLAB」の開発とディレクションを行う。現在はグリーのグループ会社であるREALITY株式会社でアバターで生きられるためのアプリ「REALITY」の開発を行う。

  • グラフィティ株式会社 リードエンジニア 寺林 一旭

    ゲーム系専門学校を卒業後、株式会社サイバーエージェントに入社。ゲーム事業部で運用タイトル開発、新規タイトル開発、ARアプリの開発などに関わる。現在はGraffity株式会社にて海外向け運用型ARゲームの開発に従事。Graffityのビジョンは、AR技術によって「人と人の繋がりをより豊かにする」ことです。直近では、新作ARヒーローシューター「リープトリガー」を開発し、2021年3月にアメリカより正式リリースしました。

  • 株式会社ホロラボ プロジェクトマネージャー江口 将史

    2018年2月より株式会社ホロラボ勤務。約2年間で26件のプロジェクトを担当し、HoloLens2、Magic Leap One、WinMR イマーシブヘッドセットの他、Azure Kinect や日立LG ToF センサー、ドローン関連のプロジェクトに関わる。前職はマイクロソフト株式会社でテクニカル エンジニアとして Office 関連製品の顧客サポート支援に従事。

  • 株式会社ホロラボ Software Engineer田中 広樹

    ECやSNS等の大規模Webサイトのデータベースエンジニアを経験後、オンラインゲームの開発・運用に従事。初代HoloLens2日本発売時から開発を開始し、2019年より株式会社ホロラボ勤務。建築・インフラ系のプロジェクトを中心に開発を担当。

  • 株式会社ポケット・クエリーズ 代表取締役佐々木 宣彦

    三菱ふそうでの機械設計・解析プログラム開発、富士通およびITコンサルファームでのエンタープライズ系のシステム開発・導入コンサルティング、大手CADベンダーでの3D-CAD/VRシステムのカスタマイズ・導入支援の経験を元に、2010年に株式会社ポケット・クエリーズを起業。 3D表現のノウハウを元に起業後にゲーム開発業務に従事、エンターテインメント系の開発技術を研究・ノウハウを蓄積。現在はゲームエンジンを用いた表現技術の研究開発と業務適用、『ゲームのちから』の実用面への適用をライフワークとして活動中。

  • 株式会社 積木製作 CASE Leader BIM Solution Manager竹内 一生

    株式会社積木製作では、1つの事業部である【CASE】にて事業部責任者を務める。 ものづくりの現場にxR(MR/VR/AR)技術を取り入れた3次元ビジュアライズを提案し、某スーパーゼネコンや大手設計事務所との実績を残す。特に建築で汎用的に活用され始めたBIM/CIMを先端テクノロジーと組み合わせた研究・開発・実践を行っている。積木製作の【CASE】では、最新デバイスや最新テクノロジーを建築利用することを得意としています。皆さんと一緒に未来の建築を創造しましょう!

  • 株式会社VRデザイン研究所 ラボ担当/VRエンジニア 月田 直樹
    株式会社VRデザイン研究所 ラボ担当/VRエンジニア 月田 直樹

    会津大学中退。大学時代にMRの研究に従事、2014年から主にVRのプロト開発をはじめる。VRデザイン研究所に入所後、VRプロフェッショナルアカデミーの立ち上げに関わる。主にアカデミー内のカリキュラム作成、運営業務、そしてVRアカデミーの専任講師を担当。また企業向けのVR/MR関連の企業研修やVR/AR/MR技術を使った新たなシステムの研究開発を行っている。

  • 株式会社GONBEEE-project
    代表取締役福田 陸弥

    大学1年次で初めてHTC Viveに触れ、趣味でリズムゲームの制作を始める。㈱桜花一門にてスタンドアロンVRゲームの開発、1年ほど修行した後独立。テレビ朝日メディアプレックスにてVRリズムゲーム開発や、観光業向けコンテンツの制作に従事。現在はLiDARスキャナを利用したARコンテンツ開発、音楽に合わせた演出を行うゲームなどの開発に携わっている。

※上記講師陣以外にもVRアカデミーでは様々な企業の方が登壇します。