【イベントレポート】大好評!7/29(土)「東京VRコンテンツfes.2017 in お茶の水」〜イベント・企業編〜

Posted by

「東京VRコンテンツfes.2017」概要

  • 日程:7月29日(土)13:00〜17:00
  • 会場:お茶の水学園 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-10
  • 参加料:無料

総来場者数200名!
全13社の企業様とVRプロフェッショナルアカデミー1期生のVR作品の展示&体験に加え、”せきぐちあいみ”さんのライブドローイングや出展企業様によるトークショーなどなど、非常に内容盛りたくさんのイベントとなりました。
次回の開催は2018年2月下旬を予定しております。

以下、スライドショー形式で当日の様子をお伝え致します。

 

イベント

1. “せきぐちあいみ”さんのライブドローイングショー

14時50分に会場オープン。
座席は満員となり、立ち見をするお客様もいらっしゃいました。

 

15時に”せきぐちあいみ”さんが会場に登場!

 

さっそくHTC Viveを使ってドローイングを開始。

 

3D空間にサクサクと絵を描き進めていきます。

 

ドローイングの後に、今まで制作したVRアート作品を紹介してくれました。
写真のイルミネーションなんですが、アニメーションがあってキラキラ光ってとても綺麗。

 

途中で一呼吸。

 

拍手喝采の中、ライブドローイングショーは終了となりました。

 

2. トークショー

左から、D4DRの藤元氏、桜花一門の高橋氏、積木製作の赤崎さんの3名によるトークショーが行われました。

 

始めに、桜花一門さんの最新作”ChainMan”(8/15リリース)について。

 

次に、積木製作さんの事業について。

 

予定の30分を超えるほどVRコンテンツ制作の裏側について熱く語っていただきました。

 

まだまだ話し足りない様子の中、トークショーは終了となりました。

 

 

企業ブース

1. MyDearest Inc.

Innocent Forest

7/25にGearVR版がリリースしたばかりのVRライトノベル”Innocent Forest”を体験できました。
今後、Fove版が予定されており、VRネットカフェ「VIRTUAL GATE」で体験できるようになるそうです。

Copyright 2017 2016 – 2017 MyDearest Inc. All Rights Reserved.

 

2. 株式会社シータ

透明少女

毎週金曜日に新しい女の子に出会える”透明少女”。
前日(7/28)に公開されたばかりの”透明少女”に出会えました。

Copyright THETA Corporation. All Rights Reserved.

 

3. 株式会社エジェ

綾瀬はるか おつかれさまです!VR

エジェさんのブースでは綾瀬はるかさんのVRをはじめ、
い・ろ・は・す360度動画などVRを使ったコマーシャル作品を展示して頂きました。

Copyright 2017 EZAKI GLICO CO.,LTD. All Rights Reserved.

 

4. 株式会社桜花一門

ChainMan

8/15にリリース予定の”ChainMan“を先行体験!
ときおり会場の一角で悲鳴が聞こえたそうです。。。

Copyright ouka-ichi-mon.inc All Rights Reserved.

 

5. VAQSO Inc.

VAQSO VR

例の彼女のハッカソンで話題になった、匂いが出るVRコンテンツ”VAQSO VR”。
“果物”や”女の子”の匂いを体験できたらしい!?

Copyright 2017 VAQSO Inc. All Rights Reserved.

 

6. 株式会社アイロック

T3R Simulator

1F大型展示コーナーに設置された、巨大なレーシング機材。なんとこれがVR対応しています!
HMDの映像に連動して座席やハンドルが振動し、全身でVRを体験できるコンテンツでした。

Copyright IROC CO., LTD. All Rights Reserved.

 

7. 株式会社積木製作

シミズ・ドリーム [提供]清水建設株式会社

Hololensを使った建築ビューア「MRVisionary」を出展して頂きました。
MR技術を使ったデモとして多くの方が体験していました。

Copyright 1996-2017 SHIMIZU CORPORATION All Rights Reserved.

 

8. Littlstar Japan

Littlstar Japan

Littlstar はPSVRで配信されているコンテンツプラットフォーム。
本イベントではlittlstar内で配信されているコンテンツを体験することが出来ました。

Copyright Little Star Media, Inc. 2017 All Rights Reserved.

 

9. 株式会社インタラクティブブレインズ

VRounge

HMDを装着すると、目の前に女の子が!
まるで現実で本物の人と接するような体験が、VR空間内でできました。

Copyright Interactive Brains Co, LTD. All Rights Reserved.

 

10. ネストビジュアル株式会社

Holo Tones

MicroSoftのHololensを使ったMR作品を体験できました。
開発中のコンテンツも本イベントで公開して頂きました。

Copyright 2014 Nest+ Visual,inc. All Rights Reserved.

 

11. 株式会社クリーク・アンド・リバー社

IDEALENS“対応の作品を複数展示!

ケーブルのないスタンドアロン型のVRHMDデバイス。本イベントでは
クリークさんが開発したオリジナルVRコンテンツをIDEALENSを通して体験することが出来ました。

Copyright CREEK & RIVER Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright VR Japan All Rights Reserved.

 

12. カディンチェ株式会社

J-WAVEイノフェス小室哲哉ライブパフォーマンスの「4K360°」

6/3に開催されたイノフェスのライブステージが目の前に!
4K画質の映像はまさに圧巻です。

Copyright 2017 Kadinche Corporation. All Rights Reserved.

 

13. 株式会社ゼロユニット

ビル火災 避難VR

実際に体験するのは危険だけど、VRであれば疑似体験が可能。
火がとてもリアルで、実際には火がないのに暑く感じました。

Copyright ZEROUNIT INC. All Rights Reserved.

 

 

【VRプロフェッショナルアカデミー『Unity認定試験』】
10月スタート!

ゲーム開発やモバイルアプリ開発。
そしてVR開発の現場において必要とされる
Unityに関する知識と技能が一定水準に達している事を
Unity Technologiesが認定するUnity認定試験です。

http://japan.unity3d.com/certification/

Unity認定試験内容

  • 試験時間:90分
  • 問題数:100問
  • 合格基準:正答数が70%以上
  • 出題形式:選択問題
  • 試験価格:2万4千円(消費税別途)

認定試験対策講座

VRアカデミーではいち早くUnity認定試験の問題を分析し、
問題の傾向や出題範囲。そして学習方法などをまとめた対策講座を実施します。
『Unityを使った開発は経験があるけど、ゲーム業界の知識や用語は知らない。』
といった方はまず、認定試験対策講座を受けてから試験に挑むのをおすすめします。

Unity認定試験概要

1. Unity試験対策講座+認定試験

  • 日程:①10/7(土)・14(土)or ②10/21(土)・28(土)
  • 時間:10:00 〜 12:00
  • 対象者:Unity利用者
  • 定員:30名
  • 授業料(Unity試験対策講座):1000円
  • Unity試験料金:2万4千円
  • 認定試験コースウェア ※2:1万8千円(希望者のみ)
  • 会場:お茶の水校
  • 参加条件:なし

2. 認定試験のみ(90分)

  • 日程:①10/14(土)or ②10/28(土)
  • 時間:10:00 〜 12:00
  • 対象者:Unity利用者
  • 定員:30名
  • 授業料(Unity試験対策講座):なし
  • Unity試験料金:2万4千円
  • 認定試験コースウェア ※2:なし
  • 会場:お茶の水校
  • 参加条件:なし

※消費税別途
※2認定試験コースウェアとはUnity公式のオンラインで学習が出来る教材です(3ヶ月利用できます)。

 https://vracademy.jp/unity.html

 

 

更に【VRプロフェッショナルアカデミー 第二期「VRエンジニアコース」 】
10月生募集開始!

アカデミーでVRについて学びたい!という方は是非アカデミーのホームページへ。
皆様の応募を待っています!


https://vracademy.jp/