入学前にやるべきこと | VRプロフェッショナルアカデミー/日本唯一VR専門プログラミングスクール

アカデミーブログ

Top  >   ブログ  >   入学前にやるべきこと

入学前にやるべきこと

2020/10/01

はじめに

こんにちは!ビギナーコースTAの鎌田です!

今回はツールの導入や開発環境の構築など、アカデミー入学前に「やっておくべきこと」をまとめていきたいと思います!

 

Slackのインストール

VRプロフェッショナルアカデミーでは、コミュニケーションツールとしてSlackを使用しています!

主に、授業やハッカソンでのチーム分けによるチームでのコミュニケーションだったり、技術の質問やVR/ARの最新情報の共有などを行っています!

 

 

オンラインの受講生とも積極的にコミュニケーションをとることができ、今のアカデミーでは必須のツールになっています。

 

インストール方法

Windows

Slack アプリをインストールするには、Windows 7 以降のバージョンが必要です。デスクトップにアプリをダウンロードする手順は次のとおりです。

1.Slackのダウンロードページを開きます。
2.「ダウンロード」 をクリックします。
3.ダウンロードが完了したら、ファイル (SlackSetup.exe) をダブルクリックします。インストールが終わると、Slack が自動的に起動します。
4.インストールしたアプリは、次回からは Slack アイコンをダブルクリックして起動します。

※MicroSoftStoreからダウンロードすることもできます。

 

Mac

1.Slackのダウンロードページを開きます。
2.「ダウンロード」をクリックします。
3.ダウンロードが終了したら、ファインダーを開いて、ダウンロードフォルダを選択します。
4.Slack の .dmg ファイルをダブルクリックすると、小さなウィンドウが開きます。
5.ウィンドウ内のアプリケーションフォルダに Slack のアイコンをドラッグ & ドロップします。
6.Slack アプリを起動するには、アプリケーションフォルダを開いて Slack アイコンをダブルクリックします。

※AppStoreからダウンロードすることもできます。

 

開発環境の構築

Unity、Visual Studioなどの開発環境の構築は、授業をスムーズに受けるためにしておく必要があります。

 

開発環境の構築といっても、VR開発を行うための環境構築は授業で行います。

事前に行っていただく必要があるのは、リアルタイム 3D 開発プラットフォームであるUnityのインストール、プログラムを書くための統合開発環境であるVisual Studioのインストールのみです!

 

これを事前に行ってもらうことで、授業で学習する「Unityを使った開発」を行うことができるようになります!

 

環境開発については、初心者のための環境構築などをサポートするプレ講座を講座開始1か月前に行っています。それに申し込んでいただくことでVRコンテンツを開発するための環境構築をフルサポートします!

 

事前学習

 

事前学習は、初心者向け参考書を行うのがおすすめです!

初心者向けの参考書を1冊持っておくことで、事前学習で予習をすることができ授業の理解を手助けしてくれます!

また、書籍の利点として一度で本の内容を覚えることは難しいため授業を受けた後に2回目を行えば1冊で予習復習をすることができるので、効率的に学習することができます。

 

オススメの書籍は「Unityの教科書」です。私が購入したのは2018年版ですが、最新の2020年版をオススメします!

また、勉強法として参考書1週目は理解することよりも終わらせることを重視するほうが良いと思います!

なぜなら入門書といえども、すべての内容を理解しようとするととても大変だからです。

詳しい内容は、授業や2週目以降で理解できれば大丈夫ですので、1週目はとにかく終わらせること・操作に慣れることを重視することでスムーズに学習を進めることができると思います!

 

プログラミングについては、UnityはC#というプログラミング言語での開発を行いますがC#の本ではなく「UnityではじめるC#」といったような、Unity向けのC#の本の購入をオススメします!

 

※Unityの入門の本にもスクリプトを扱っているものも多いので、Unity入門の本を読んでから購入するとよいかもしれません。

 

VRコンテンツの体験

 

 

VRコンテンツを体験することは、VRコンテンツを作る上でとても大事です!

実際に売られているVRコンテンツはどれほどのクオリティなのか、どんな見せ方をしているのかなど実際に体験しないと分からないことがたくさんあります!

体験することでアイデアが浮かんでくるということもあるので、入学前により多くの作品を是非体験してみてください!

 

 

VRプロフェッショナルアカデミーの授業で使うOculusQuestであれば、公式ストアから探すことができますし、SideQuestストアからのインストール、OculusLinkを使えばSteamVRのコンテンツを体験することもできます。
<SideQuest導入の記事はこちら>

OculusQuestを使ってたくさんのVRコンテンツを体験を積極的に体験してみましょう!

 

 

最後に

本記事では、「アカデミーに入学する前にやるべきこと」をまとめさせていただきました!

事前に準備をしておくことで、他の受講生よりも一歩早く理解できること間違いなしです!

入学後、一緒に楽しくVR開発を学んでいきましょう!

皆様と授業を行えることを楽しみにしております!

 

VRプロフェッショナルアカデミー