VRアカデミーの授業の様子 |

アカデミーブログ

Top  >   ブログ  >   VRアカデミーの授業の様子

VRアカデミーの授業の様子

2020/03/10

 VRアカデミーTAの鈴木が今回は、授業の様子をリポートします!

 

 

ビギナーコースは、主任講師の橋本先生のきめ細かく熱心な講義が好評です。
橋本先生は、京都大学出身で米国大手ゲーム会社に勤務するなどバリバリの現役エンジニアです。
実は、第1期生でもあるんですよ!そこで、自分が受講した時よりもっと授業を良くして、受講生が成長するように毎期ごとバージョンアップを図っているんです!
授業は初心者の人でも分かりやすいようにたくさんの図式とスクリーンショットをまとめた資料が配布されます。なので初心者の人でも安心して学べます。

 

また最初はノンプログラミングから始まりますが、段階を経て授業の最後にはVRソフトを開発するためのSDKの使い方や、仕事では必須なGitの使い方といったことまで学べるので、オリジナルのVRソフトを開発したい人にとって基礎的な技術を短期間で学習出来る内容が整っています!

 

 

エキスパートコースの主任講師は、月田先生の企業現場での開発に即した実践的な指導です。月田先生は、当校のVRラボのエンジニアでもあるので、企業からの受託開発の案件も行っており、最先端のVR開発の技術に精通しています。そのため、受講生が作りたいVRソフト開発に関する技術的な相談にも親身になって応えてくれます。

 

またエキスパートコースの授業は前半後半と別れており、前半の授業ではVRソフトを開発している現役のVRエンジニアやプロデューサーの方が講師として登壇します!現役VR開発者だからこそ分かる最新のVRソフト開発のメソッドやノウハウ等を直接学ぶことが可能です!

 

 

VRアカデミーの授業の講師と受講生のサポートは、我々TA(ティーチングアシスタント)が担当しています。
我々TAは全てこのVRアカデミーの卒業生です。それで、実際に自分達が受講した際に困ったことや感じたことを受講生の皆さんにアドバイスできるんです。

 

 

授業終了後は、当日の講義でわからなかった点や聴きたいことなどに答えてくれます。
また、VRアカデミーの各種イベントの様子やその対策など詳しくアドバイスします!

 

 

授業終了後は、2~3時間のアフタースクールを実施しています。アフタースクールでは、授業中の質疑応答や補講。また、受講生同士の情報交換などVRに熱い思いを持った仲間たちと共有できるのもVRアカデミーの良さだと感じています。

なんと!この授業終了後のアフタースクールは、第2期卒業生のボランティア活動からスタートしたんです!素晴らしい先輩ですね!