入学までの事前学習が充実している! | VRプロフェッショナルアカデミー/No1.VR/AR専門プロフェッショナルスクール

アカデミーブログ

Top  >   ブログ  >   入学までの事前学習が充実している!

入学までの事前学習が充実している!

2020/12/24

入学までの事前学習は、Unityの基礎知識を中心に学習することができる内容となっています。

コースが開講し受講までの数ヶ月の期間がある方の学習教材として、是非事前学習を行ってみてください!

 

|事前学習って何をやっているの?

入学までの間に、VRアカデミーで用意している事前学習は、2つあります。

1つめは、VRアカデミーオリジナルLMSのe-ラーニング教材です。

2つめは、Unity認定試験対策用のオンラインビデオ教材(Unity認定コースウェア・アソシエイト)です。

 

プログラミング未経験の方やUnity初心者の方は、VRアカデミーオリジナルLMSから、プログラミング経験者やUnity経験者は、Unity認定コースウェア・アソシエイトをチャレンジしてください。

 

↓↓ 事前学習のLMS※サイトのコース一覧 ↓↓

※LMSとは、eラーニングの実施に必要な学習管理システム(Learning Management System)です

 

◆VRビギナー・アドバンスコースの事前学習

Unityのインストールに始まりUnityの基本的な動かし方や3D物理ゲームの作成まで実施することができます。

VR作品を作るためにはまずUnityにある程度慣れておくことが大事です。

 

↓↓ 事前学習ビギナーアドバンスコースのカリキュラム一覧 ↓↓

★ここがポイント!

 ・何から始めればいいか悩まない

 ・記事や動画資料を基に合計4つのUnity作品を作れる

 ・動画資料は2~7分程度のサクッと見れる動画で各ポイントや手順を解説

 ・わからないことがあればいつでもメールで聞くことができる

 ・事前に学べることで受講前の不安を解消

 ・基礎理解が進むことでより効果的に受講が始められる

 

↓↓ Unityのインストール ↓↓ 

 

■実際のスケジュール&カリキュラム

 

<2021年10月VRビギナー・アドバンスコース入学予定(6月申込者)の場合>

 

>6月⇒1)Unityインストール資料を参考に実際にUnityをインストールする

    2)1作品作成のための資料を読み実際に手を動かして作ってみる

>7月⇒1)資料を参考にドミノ倒しゲームを作ってみる

     2)資料を参考にドミノ倒しゲームの知識を活かしつつピンボールゲームを作成する

>8月⇒・資料を参考に3D物理ゲームを作ってみる

>9月⇒・プレ講座(全4回)実際の対面授業による初心者講座です

>10月⇒・10月コース開講・受講開始!

 

※各カリキュラムには習熟度チェックがあり今の自分の状態を確認できます。

 

※上記のカリキュラムが全てクリアして、まだ余裕のある方は、Unity認定コースウェア・アソシエイト(認定試験対策用のオンラインビデオ教材)を学習しよう!コースウェアの学習中で分からないことや疑問点があれば問い合わせていただくことでサポートが可能です

 

↓↓ ドミノ倒しゲーム ↓↓


◆VRエキスパートコースの事前学習

VRエキスパートコースではUnity認定試験に向けたUnity認定コースウェア・アソシエイト※(以下コースウェア)の学習に集中していただき、そのサポートを行います。

※Unity認定Associateコースウェアとは、Unity社公式の認定試験対策用のオンラインビデオ学習教材です。

 

Unity アソシエイト認定試験とそのコースウェアは、Unity とゲーム開発を学習するための、構造化された実践的な自己学習プログラムを求める人のために作られました。コースウェアで提供される『Zombie Toys』アセットを使って、実際のゲームを一から構築します。

また、コースウェアは Unity 認定アソシエイト試験の受験対策にもなります。

■内容

Unity 認定アソシエイト試験では、試験範囲に含まれる 16 のトピックから 100 問が出題されます。回答形式には、複数選択、ホットスポット、ドラッグアンドドロップ、マッチングがあります。 試験範囲となるトピックの詳細な概要は、 コースウェア学習成果と試験概要。

Unity アソシエイトコースウェアと認定試験のトピックには以下が含まれます。

 

1)アニメーション 2)ライティング 3)アセット管理 4)マテリアルとエフェクト 

5)オーディオ 6)ナビゲーションと経路探索 7)エディターのインターフェイス 

8)物理演算 9)プロとしての心構え 10)プログラミング 11)ゲームアートの原則 

12)プロジェクト管理 13)ゲームデザインの原則 14)サービス

15)業界知識 16)ユーザーインターフェイス

 

↓↓ エキスパートコースのコースウェア項目確認一覧 ↓↓

 

★ここがポイント!

 ・わからないことがあればいつでもメールで聞くことができる

 ・メールで聞くことができるので、独学でコースウェアを学習するより効果的且つ無駄な時間をかけずに知識を広げることができ、合格への道もグッっと近くなる

 ・エキスパートコースが始まってすぐに受けることになるUnity認定Associate試験への不安要素をつぶしていける

 ・事前に学べることで受講前の不安を解消

 ・焦らずに自分のペースで学習が可能

 

■実際のスケジュール&カリキュラム

 

<2021年10月生VRエキスパートコース入学予定(6月申込者)の場合>

 

 6月⇒コースウェアの「章01」~「章05」

 7月⇒コースウェアの「章06」~「章10」

 8月⇒コースウェアの「章11」~「章15」

 9月⇒コースウェアの「章16」~「章20」

 9月⇒Unity認定Associate試験受験。試験会場で合否がわかる!

 

↓↓ エキスパートコースのコースウェア章01の学習効果一覧 ↓↓

 

コースウェアはボリュームもあり、気になったところを調べたりするとかなり時間がかかります

そのため、是非この事前期間に集中してコースウェアの学習を進めてみてください

 

|事前学習の狙い

受講までの期間が無駄に感じていたり、今すぐにでも受講したい!という方も多いのではないでしょうか?

そんな皆様へ、学習の機会を提供できたらと思います。

そして受講することが不安なプログラミング未経験者やUnity初心者の方も事前学習を行うことで、その不安を少し解消していただけたらと思います。是非皆様の学習の役に立てていただけると幸いです。

 

事前学習は主にUnityの学習のみの構成になっています。

VRを作る学習は無いの?と思われた方もいるかもしれませんが、VR作品を作るにはUnityは必要な技術です。

 

事前学習をすることでUnityに触ることへの不安感は薄れ、自信をもって受講できるはずです。

そして理解が進んでいることでスムーズに受講時にVR開発へと進むことができます。

VRに興味があるのにその前のUnityで立ち止まらないためにも、事前学習を利用して学習していただければと思います。

 

勿論!受講時にもUnityについて学習を進めていきますので事前学習が難しかったという方も安心してください。

 

そして事前学習を経て様々な疑問やもっと知りたいと思うことが出てくる方も多くいらっしゃるかもしれません。

そういった疑問点を徹底的に調べてみたり、作ってみたい作品作りを試してみたり是非色々なことにこの事前期間中に試してみてください。実際に授業が始まったらその答え合わせをしてみたり、もっと深く知りたければ質問をしてください。

Unityの知識を深くしていただけたらと思います。

 

 

|最後に

事前学習を通してUnityに慣れることで不安や疑問を解消していただいて、毎日を充実したものにしていただけたらと思います。

きっと、事前学習を行ったことである程度の知識を持っているからこそできる質問というのも出てくると思います。

事前学習は授業に向けた良い準備の場ですので、是非チャレンジしてみてください!

 

そしてハッカソンやVRフェスに参加する方はその時に満足のいくVR作品を作ってください!

事前学習はきっとそのスタートの手助けとなるでしょう。