scroll

VRアカデミーとは

VRプロフェッショナルアカデミーは、実践的な職業訓練を行い、 即戦力のエンジニアを育成するプロフェッショナルスクールです。 VR/AR/MRの専門的知識と技術を習得し、 コンテンツ開発ができるエンジニアを育成します。


VRプロフェッショナルアカデミーは、実践的な職業訓練を行い、
即戦力のエンジニアを育成するプロフェッショナルスクールです。

VR/AR/MRの専門的知識と技術を習得し、
コンテンツ開発ができるエンジニアを育成します。


NEWS

第一期エンジニアコースの最新リポート

最終回 Vアカn オーディション

2017/06/24

最終回は修了制作発表会!3ヶ月間学んだことを活かし、VRオリジナルコンテンツを制作。総勢20名の企業の方をお招きし、体験型発表会を行いました!優秀作品には、VRアカデミー賞が贈られました!詳しくは後日ブログで

第12回 VR/MR/ARアプリ最適化

2017/06/17

第12回講座ではユニティ・テクノロジーズ・ジャパン マネージャー/エンジニアの黒河さんが講師。 Unityを使ったVR/MR/AR関連の検証と最適化方法について様々なノウハウを学びました。

第11回 NetworkとSocial要素

2017/06/10

第11回講座では株式会社ゆめみVR/AIリサーチフェローの三浦さんが講師。VRとソーシャルの組み合わせについてのセッションと、ハンズオン形式で オンラインVRコンテンツを制作しました。

第10回 Shader入門

2017/06/03

第10回講座では株式会社積木製作シニアデザイナーの小田桐さんが講師。テーマはShaderの実装です。 実際に仕事で制作したスクリプトの解説を交えながらハンズオン形式で講義していただきました。

第9回 VRハッカソン開催

2017/05/27

第9回講座では株式会社ゆめみさんの協力のもとVRハッカソンを開催しました。著名な方にお題をいただき、VRスポーツをテーマに 白熱したチーム戦が繰り広げられました。詳細は後日ブログで!

第8回 VR バッドノウハウ

2017/05/20

第8回講座ではオキュフェスの創設者であり、日本のVR普及の立役者である桜花一門の高橋さんが講師。 VRコンテンツ制作におけるバッドノウハウを沢山の事例を上げながら講義していただきました。

第7回 SOUND DESIGN

2017/05/13

第7回講座ではNINE GATES STUDIOの神山さんが講師。 サウンドデザインの概要を含めつつ、VRタイトルで実装した3DオーディオやVR酔いについて講義していただきました。

第5回 VRウォークスルー

2017/04/29

第5回講座では360°動画コンテンツプラットフォームの提供をするカディンチェ株式会社のCTOの内田さんが講師。 VRウォークスルーの実装と酔い対策をワークショップを実施しました。

第4回 VRのUI設計

2017/04/22

第4回講座ではWebVRで世界をリードする InstaVR株式会社のエバンジェリストの平山さんが講師。 VRでのUI設計のコツを実例を交えながら実践的な講義をしていただきました。

第3回 3D空間とスケール設計

2017/04/15

第3回講座では3Dプリントを使ったソリューション先進企業である株式会社カブクのエンジニアの高橋さんが講師。 VR開発の基本になる3D空間とスケール設計をワークショップ形式で実施しました。

4月1日本開校

2017/04/01

2017年4月1日VRプロフェッショナルアカデミーが 開校致しました。開校にあたってVRコンテンツ開発を 行っている先進企業の方々をお招きし、第一期学生メンバーに 熱いエールを送っていただきました!

    3つの特徴

  • 特徴①

    特徴①

    入学金、授業料は “無料”

    企業スポンサーによる奨学金システム

  • 特徴②

    特徴②

    仮想プロジェクトによる実践スキル学習

    プロジェクト教材による”クエスト学習”

  • 特徴③

    特徴③

    VR先進企業の現場で働くプロが講師

    レクチャー&体験型アクティブワークショップ。

    VRアカデミーの概要

  • 概要①

    入学は4月と10月

    期間は3ヶ月と6ヶ月の
    短期集中

  • 概要②

    1クラス20名の
    少人数制

    現役開発者による
    メンター制度

  • 概要③

    週末土曜日の
    スクーリング

    ウィークデーは
    オンライン学習

コース紹介

VRエンジニアコース

高度なプログラミング技術を持つエンジニアが、
VRコンテンツをつくるための知識と技術を習得するためのコースです。
VRを構成する基本要素のコントロールシステムやUIをはじめ、SpatialSoundやShaderなど、
コンテンツを開発する上でニーズの高い技術もまとめて学習することで、
様々なVRコンテンツ開発に対応出来るエンジニアを目指します。

高度なプログラミング技術を持つエンジニアが、VRコンテンツをつくるための知識と技術を習得するためのコースです。

    学べるスキル

  • VRの基本

    3D空間のスケール設計

    VRに適したUI設計

    VRウォークスルー

  • Unity応用

    SpatialSoundの使用

    Shader実装

    ネットワーク機能の実装

  • GRIT(やり抜く力)

    ハッカソン

    Git活用

    パフォーマンスチューニング

スケジュール

スクーリング

オンライン

クエスト

  • 10月
    • VRコンテンツ制作
      ワークフロー
    • 3D空間と
      スケール設計
    • VRウォークスルー
    • VRのUI設計論
  • VR開発に関するTips集を活用したオンライン学習
    • ハッカソン
  • 11月
    • VRコントローラ
    • 空間音響(Spatial Sound)の実践
    • 没入感を高めるための五感の騙し方
    • VRバッドノウハウ
  • チャットツールを用いた質疑応答
    • クエスト課題
  • 12月
    • Shader入門
    • ネットワーク機能と
      ソーシャル要素
    • パフォーマンス
      チューニング
  •  
    • キークエスト

    • 学んだことを活かしてVRの技術研究やプロトタイプを制作して発表

    • 課題制作発表

  • 1月
    •  
  • チャットツールはコース修了後も利用可能
    • 更にブラッシュアップして制作物を一般公開

    • VRコンテンツフェスタ

※上記は、参考カリキュラムです。変更する場合があります。

マイスター紹介

第一期VRエンジニアコース講師

uchida

内田 和隆
カディンチェ株式会社
専務取締役 CTO

担当講座
VRウォークスルー

VR空間での移動方法について、代表的なメソッドと実装方法。そしてそれぞれのメリット・デメリットについて学びます。

kamiyama

神山 大輝
NINE GATES STUDIO
コンポーザー/サウンドデザイナー

担当講座
SOUND DESIGN

VRゲームにおける音の役割及び設計思想についてどのように音要素を分解し、 仕様に落とし込むのか。実例を交えながら学びます。

ouka

高橋 健滋
株式会社桜花一門 代表取締役社長
NPO法人 オキュフェス 理事長

担当講座
VRバッドノウハウ

VRコンテンツを制作する際にやってみたら失敗したこと。イケると思ったら全然駄目だったことなどを実例を交えながらバッドノウハウを学びます。

kurokawa

黒河 優介
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン
ディベロッパーリレーションズマネージャー/エンジニア

担当講座
VR/MR/ARアプリ最適化

Unityを使ったパフォーマンスチューニングのための検証方法。及びそれに対しての最適化方法を学びます。

yumemi

三浦 テツンド
株式会社ゆめみ
VR/AIリサーチフェロー

担当講座
NetworkとSocial要素

ソーシャルVRについて学び、ネットワーク機能を持ったVRコンテンツの制作方法を学びます

hirayama

平山 智予
InstaVR株式会社
Evangelist

担当講座
VRのUI設計論

VRでUIを表示するためには何を考えないといけないか。今までのUIとVRにおけるUIの違いを分解しながら学びます。

kabuku

高橋 憲一
株式会社カブク
ソフトウェアエンジニア

担当講座
3D空間とスケール設計

Unityを使った3D空間の設計の際に気をつけなければいけないこと、スケール設計するときのコツなどを学びます。

マイスター紹介

第一期VRエンジニアコース講師

uchida

担当講座
VRウォークスルー

VR空間での移動方法について、代表的なメソッドと実装方法。そしてそれぞれのメリット・デメリットについて学びます。

内田 和隆

カディンチェ株式会社
専務取締役 CTO

東京工業大学大学院理工学研究科機械制御システム専攻修士課程を修了後、ソニー株式会社に入社。 Corporate R&D A3研究所にて次世代AVアプリケーションの研究開発業務に従事。 2008年に退職後、IPA未踏スーパークリエータ認定。2008年にカディンチェ株式会社を共同設立。 専門分野はコンピュータビジョン、計測制御、画像信号処理、ロボット工学。

kamiyama

担当講座
SOUND DESIGN

VRゲームにおける音の役割及び設計思想についてどのように音要素を分解し、 仕様に落とし込むのか。実例を交えながら学びます。

神山 大輝

NINE GATES STUDIO
コンポーザー/サウンドデザイナー

都内で活動するゲーム系サウンドクリエイター。主にスマートフォン市場の商用ゲームに楽曲提供を行いながら、 所属チームYack Lab.としてSOWN2016やCREATIVE HACK AWARDなどにノミネートされるなどの評価を得て来た。 2016年に発売されたOculus Touchローンチソフト「ENIGMA SPHERE」では楽曲/効果音制作およびVR空間におけるサウンドデザイン全般を担当。

ouka

担当講座
VRバッドノウハウ

VRコンテンツを制作する際にやってみたら失敗したこと。イケると思ったら全然駄目だったことなどを実例を交えながらバッドノウハウを学びます。

高橋 健滋

株式会社桜花一門 代表取締役社長 
NPO法人 オキュフェス 理事長

㈱コーエーで真・三國無双シリーズ、㈱クリーチャーズで「ポケパーク」の制作に携わってきた生粋の3Dアクションゲームの製作者。3年前OculusDK1でVRに再び出会い開発にハマる。 その後日本最大のVRイベント&コミュニティ“NPOオキュフェス”を主催。独立後にVR専業で数々のイベント等でVR制作を行う。 現在VR専用ゲームをPSVR向けに製作中。著書「VRコンテンツ最前線」(翔泳社)

kurokawa

担当講座
VR/MR/ARアプリ最適化

Unityを使ったパフォーマンスチューニングのための検証方法。及びそれに対しての最適化方法を学びます。

黒河 優介

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン
ディベロッパーリレーションズマネージャー/エンジニア

大手ゲームメーカー、モバイルゲームメーカーを経て、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社に入る。 現在は、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社にてエンタープライズサポートのエンジニアとして、大型タイトルのサポートに携わっている。
代表作:Answer×Answerシリーズ、封印勇者

kabuku

担当講座
NetworkとSocial要素

ソーシャルVRについて学び、ネットワーク機能を持ったVRコンテンツの制作方法を学びます

三浦 テツンド

株式会社ゆめみ
VR/AIリサーチフェロー

音響/作曲プログラムを自作しながらの音楽活動を通じてプログラマーとなる。 2003年チームラボ株式会社に入社後、大規模Webサービス/検索エンジン等の開発に従事。 2009年独立後はVR/AI等の先進的技術を使用した数々のプロジェクトに参画。 現在は株式会社ゆめみVR/AIリーサチフェロー/バッカム株式会社VR開発室室長 として活動中。 システムとコンテンツ/技術と表現の境界線に興味を持っている。

hirayama

担当講座
VRのUI設計論

VRでUIを表示するためには何を考えないといけないか。今までのUIとVRにおけるUIの違いを分解しながら学びます。

平山 智予

InstaVR株式会社
Evangelist

トヨタメディアサービス、DeNA、トランスコスモスなどでの業務を経て、2017年InstaVRへ参画。IoT、AR、VRを活用したビジネス構築、企画提案やUI設計を行う他、 Techコミュニティのイベント運営にも参画する。 InstaVRと出会い、VRの民主化のさらなる可能性を感じ、製品とVRのコンシューマーへの浸透、VRクリエーターを増やして行くEvangelistとして活躍中。

kabuku

担当講座
3D空間とスケール設計

Unityを使った3D空間の設計の際に気をつけなければいけないこと、スケール設計するときのコツなどを学びます。

高橋 憲一

株式会社カブク
ソフトウェアエンジニア

カブクでは3Dグラフィックスのレンダリングや解析エンジンの実装を担当。これまで携帯向けの3DグラフィックスエンジンやスマートフォンのARアプリの開発に携わってきており、VRには2014年のGoogle I/OでCardboardに触れて以来強く興味を持ち、昨年出版された書籍「UnityによるVRアプリケーション開発」の翻訳も手掛けた。他、東北TECH道場ではAndroidアプリ開発の講師を務めている。

    ゴールイメージ

  • VRコンテンツ開発の基礎知識から実践ノウハウまで学習できる

  • 開発したオリジナルVRコンテンツがプレゼンできる

  • かけがえのないVRエンジニアの仲間がつくれる

  • VR先進企業の開発者・講師との出会いや交流ができる。

  • 就職・転職・再就職先が見つかる

    ゴールイメージ

  • ①VRコンテンツ開発の基礎知識から実践ノウハウまで学習できる

  • ②開発したオリジナルVRコンテンツがプレゼンできる

  • ③かけがえのないVRエンジニアの仲間がつくれる

  • ④VR先進企業の開発者・講師との出会いや交流ができる。

  • ⑤就職・転職・再就職先が見つかる

コース概要

VRエンジニアコース

  • 期間

    3ヶ月間

  • 日時

    2017年10月7日(土)〜2017年12月23日(土)
    13:00~17:00

  • 対象者

    VR関連企業に就職・転職・再就職を希望する人

  • 定員

    20名

  • 出願料

    5千円(プレ講座体験者免除)

  • 選考

    1Day体験ワークショップ

  • 入学金
    授業料

    無料

  • 会場

    お茶の水校

  • 参加条件

    就職・転職・再就職希望者

see more

1Day体験ワークショップ
(プレ講座)

  • 期間

    1日間

  • 日時

    2017年7月15日(土)
    13:00~17:00

  • 対象者

    C#,C++,js,又はUnityを
    学習したことがある方

  • 定員

    20名

  • 出願料

    5千円

  • 選考

    書類審査・プログラムスキルチェック・WEB面談

  • 入学金
    授業料

    無料

  • 会場

    お茶の水校

  • 参加条件

    就職・転職・再就職希望者

※エンジニアコースに参加するためには、必ずプレ講座を受講して下さい。

コース概要

1Day体験ワークショップ
(プレ講座)

  • 期間

    1日間

  • 日時

    2017年7月15日(土)
    13:00~17:00

  • 対象者

    C#,C++,js,又はUnityを学習したことのある方

  • 定員

    20名

  • 出願料

    5千円

  • 選考

    書類審査
    プログラムスキルチェック
    WEB面談

  • 入学金
    授業料

    無料

  • 会場

    お茶の水校

  • 参加条件

    就職・転職・再就職希望者

本コースへ

VRエンジニアコース

  • 3ヶ月間

  • 2017年10月7日(土)〜2017年12月23日(土)
    13:00~17:00

  • VR関連企業に就職・転職・再就職
    を希望する人

  • 20名

  • 5千円(プレ講座体験者免除)

  •  
    1Day体験ワークショップ
     

  • 無料

  • お茶の水校

  • 就職・転職・再就職希望者

 
※本コースに参加するためには、必ずプレ講座を受講して下さい。

受講までのフロー

STEP1

エントリー
(プレ講座申込み)

エントリーフォームから簡単に申込みいただけます。

※10月本コースに入学するには、必ずプレ講座を受講して下さい

STEP2

出願&出願料の支払い

「出願フォーム」に必要事項を記入しご返送下さい。

※その後、3日以内に出願料をお支払い下さい。

STEP3

書類選考&
スキルチェック選考

選考結果後、合否をメールにてご連絡いたします。

STEP4

WEB面談選考

合格者は最終WEB面談
(オンライン面談)を実施します。

STEP5

プレ講座受講

合格者へは受講案内を通知。プレ講座内で最終選考をおこないます。

STEP1

エントリー(プレ講座申し込み)

STEP2

出願&出願料の支払い

STEP3

書類&スキルチェック選考

STEP4

WEB面談選考

STEP5

プレ講座へ参加!
see more

FAQ

  • Q:ギルドって何ですか?

    A:エンジニアの為の職人コミュニティを“ギルド”と呼称しております。 また当アカデミーでは、様々に変化・進化するVR市場において、その現場のエンジニアであるプロ達が情報交換をし、アカデミーでは受講生達を教え育みサポートしていきます。 この業界に直結した、企業とエンジニアを結ぶ人材育成型の産学ネットワークを“ギルドスタイル”とも呼んでいます。

  • Q:クエスト方式とは何ですか?

    A:当アカデミーの学習スタイルに、インプット型学習とアウトプット型学習の大きくは2つの学習方法があります。 そのアウトプット型学習が“クエスト方式”です。 具体的には仮想プロジェクトとしての案件(課題)を“クエスト”と呼びます。 クエスト(課題)は、テーマ別・レベル別になっています。 選択したクエストには必要スキルが提示されていますので、それらを実践して、クリアしながらレベルアップをしていきます。 このように選択した課題をクリアして、実践スキルアップしていく方式が“クエスト方式”です。

  • Q:社会人は受験できますか?
    また、日本国籍以外の方は?

    A:勿論出来ます。真剣にエンジニアとして就職・転職を目指す方であれば、年齢制限、職種制限もありません。 但し、スクーリングは日本語で行いますので、日本語の理解が出来る方が対象です。 日本国籍以外の方はビザをお持ちの方に限ります。

  • Q:プログラミング未経験でも大丈夫ですか?

    A:エンジニアコースはC#、C++、Javascript、又はUnityのいずれかを学習したことがある方が条件です。

  • Q:入学金・授業料が”無料”は本当ですか?

    A:はい。当アカデミーは、企業スポンサー様からの支援による奨学金システムをとっています。 但し、出願料がかかりますので、予めご了承下さい。 VRエンジニア又VRクリエーターとして就職・転職を本気でお考えの方は、是非ご出願されて下さい。

  • Q:授業(スクーリング)はどちらで行いますか?

    A:スクーリングは、東京・中目黒又は御茶ノ水になります。 その他、スポンサー企業のセミナールームや特別会場で行う場合もあります。 授業はオンライン上で学ぶ形式を主としていますので、ネット環境とPCがあればどこでも受講可能です。 スクーリングの会場に関しては、変更する場合がございますのでご了承下さい。

先駆者からのメッセージ

ドライビング

エンターテイメント

ライフスタイル

ドライブ × VR

エンターテイメント × VR

ビジュアル × VR

古賀 琢麻

株式会社アイロック 代表取締役
プロレーシングドライバー

古賀 琢麻

株式会社アイロック 代表取締役 プロレーシングドライバー

本物のドライビング体験をVRで実現したい

2000年度NASCARシリーズに参戦。 2005年度NASCARシリーズGrand National Divisionに日本人で初のフル参戦をし、全米オールスター戦に出場を果たす。

長年プロレーシングドライバーとして世界を転戦してきました。現在はそのドライビングレース経験を全て投入して開発をしたドライビングシミュレーターT3Rシミュレータを開発・製造販売しています。

VRを使って誰しもが手軽に本物のレーシングドライブを体験し、素晴らしさを体験できるようにしていきたいと感じています。VRで世の中をもっと楽しくしていきましょう!

赤崎 信也

株式会社 積木製作
取締役 マネージャー

赤崎 信也

株式会社 積木製作 取締役 マネージャー

建築に特化したCG制作会社としてマンション、オフィス、公共事業等のCG完成予想図の制作を数多く手掛けています。建築空間を自在に歩きまわれるコンテンツを制作する為、2012年頃からVR事業をスタートしました。その後、OculusRiftの登場によりVR需要が高まり、先行の利を活かして建築や不動産のみに留まらず、セールスプロモーション用VR、エンターテインメント、教育等多岐に渡ってVRの実績を積みました。 VRアカデミーでは、ワークショップを担当します。皆さんで世間を驚かせるVRコンテンツを開発しましょう!

植山 耕成

ネストビジュアル 株式会社
代表取締役

植山 耕成

ネストビジュアル 株式会社 代表取締役

約20年のTV-CM制作のスキルを活かし、「コンテンツ制作」と「テクノロジー」の融合で制作される、高いレベルでの映像表現を得意としている。実写、CG、プログラミングスタッフで、企画から撮影、CG、仕上げまで、一括したプロデュースが可能である。 TV-CMやWeb動画はもちろん、「360VRコンテンツ」、「MRアプリ」、「プロジェクションマッピング」、「デジタルサイネージでのインタラクティブシステム」など、様々なデジタルコンテンツ制作に携わっている。 最近では、オリジナル制作にも力を入れている。

企業向け研究会は、
こちらから
7月開催

Top